カウンセリングの流れの説明

【心理カウンセリングの始まり~終了までの基本的な流れをご説明】

心理カウンセリングの流れについてのご説明

初回カウンセリング時
持ち物
当日にお持ちいただくもの
①カウンセリング料金
②運転免許証・健康保険証・マイナンバーカードなどの公的身分証明書
③お薬手帳(精神科等に通院中の人)
初回カウンセリング ワイエスハートケア横浜日吉では、恋愛電話相談と睡眠相談に特化しており、細かい分析も恋愛カウンセリングと睡眠障害カウンセリングを行ってます。

まずは、「問い合わせフォーム」
「電話相談(045-294-8162)」
より連絡をしてください。カウンセリングを希望の旨お伝えください。初回カウンセリング(インテーク面接)の日程を決めます。予約の際には、「氏名」「住所」「電話番号」「生年月日」「相談したいこと」などをお話しください。カウンセリングの初回面接の前に誓約書をご覧いただき、カウンセリングを受けるか否かを判断致します。

継続カウンセリング 初回カウンセリングの内容を元に、心理アセスメントにて問題点と解決策を模索していきます。心理アセスメントに基づいて、効果を発揮するために、困っていること・できると決めたことに対して素直に取り組んでいくことをお願いします。

ワイエスハートケアでは認知行動療法やナラティブセラピー、論理療法をメインに、各々の心理療法を行っていきます。
カウンセリング期間につきましては、2~16回を目安としておりますが、ご希望がございましたら16回を超えても問題ありませんのでご安心ください。
カウンセリングに基づく話し合い・取り決め(これをやっていこうなど)の進み具合により、いろいろ変化が生じてきます。不安などございましたらお気軽にご相談くださいませ。

カウンセリングの終了 問題が解決したり、症状が軽くなってきて、そろそろ終わりにしても良いとご自身で感じる時期がきたら、ワイエスハートケア横浜日吉にご相談ください。最終カウンセリング日を調整します。カウンセリングが終了した後、再度同じ問題が発生した場合や、他の問題について相談したい場合は、最終カウンセリング終了後でもお気軽にご相談くださいませ。
アフターフォロー
カウンセリング
最終カウンセリングが終了した後、可能であれば定期的に面談(その後の状況など)を受けていただけると効果の持続が期待できます。なんとなく話をしたいという程度でも構いません。アフターフォローカウンセリングは、カウンセリング料金ではなく、相談料金でお伺いいたします。

トップに戻る矢印