恋愛相談・カウンセリング案内ページ

【恋愛や夫婦生活などの男女問題の相談やカウンセリングの総合案内】

恋愛や夫婦関係の相談とカウンセリングの総合案内ページ

恋愛・夫婦間・復縁等の問題について

ケンカしているカップル
人間には思考や感情があり、自分以外の他者との言動はどうしても合わない部分が出てきます。

 

男女間ともなれば思考や感情は顕著に違いが現れるため、彼氏彼女の恋愛や夫婦生活における男女問題は無くなることはありません。

 

恋愛感情や夫婦生活においてどんな問題があるかというと、片思い・失恋・復縁したい・別れたい・浮気問不倫・離婚・モラハラ・セクハラ・DV・ストーカー・恋人とのケンカや関係修復・社内恋愛などなど。

 

皆さんが良く耳にする内容ではないでしょうか。当事者になった方も大変多いかともいます。

 

これら恋愛や夫婦生活の悩みは、自分で悩んで解決することもあります。彼氏彼女や夫婦間での話し合いで解決することもあります。友人や職場の人に相談して解決することもありますね。

 

しかし一般の方ではどうしても解決できないことがでてきます。

どうしても悩みが解決出来ずに困っている。

 

そんな時に有料の恋愛・夫婦相談を活用していただければと思います。

 

ワイエスハートケア横浜日吉では、恋愛心理学や対人関係に強いと言われているアドラー心理学を応用して、恋愛・夫婦生活に特化した男女問題に特化した相談やカウンセリング、場合によっては心理療法も行います。

 

恋愛心理学やアドラー心理学などに精通している弊所代表者がお話をお伺いします。

 

有料で恋愛・夫婦生活相談をするのはもったいないと思いますので、有料相談をする前に友人や職場の人たちへの相談の推奨と、友人や職場の方たちに相談するにあたっての注意事項を下記に掲載します。

 

もし、それでも解決しない、有料でもいいからプロがいいという場合は、その後に記載の『総合的な恋愛電話相談及び恋愛カウンセリング』『メール恋愛相談』『復縁相談及び復縁カウンセリング』についてご案内をしますので、依頼者様が自分に合うと方法でお気軽にお問い合わせください。

代表者挨拶・資格等
・実績ページはコチラ

有料相談をする前に

当事者以外の意見が役に立つこともある

恋愛相談・カウンセリングのプロに話を聴いてもらうと料金が発生してしまうので、まずは友人や職場の人など、迷惑があまりかからない程度で話を聴いてもらってみてください。

 

恋人同士、夫婦だけで話し合いが収まらない、または、一旦収まってもすぐに同じことでけんかになってしまう。
片思いや失恋で辛い思いをしてしまって辛い。

 

そんな時は友人など当事者(彼氏彼女間や夫婦間)以外で、親しい友人などの客観的な意見が役に立つことがあります。

 

恋人間,夫婦間ではわからなかった恋愛感情や夫婦間における問題点が明らかになり、改善できることがあります。

そして、誰かに悩みを打ち明けることで、あなた自身も気持ちが楽になります

異性の相談する場合

異性の意見の大切さ

異性の意見を聞くことも大事です。異性の意見は自分とは異なった相手側の思考や感情に関して、客観的意見が聞けることが多いです。

 

女性が男性に恋愛・夫婦について話をする場合、感情ベースである女性とは違って解決志向です。

男性に話をするときは、単に聞いてもらいたいだけというのを嫌う場合が多いです。
解決したいことがある場合に、解決に向けた一つの意見として聞いてみてください。

男性が女性に恋愛・夫婦の話する場合、女性は感情ベースであることを理解し、解決策を大きく求めないようにしましょう。話を聞いてもらって感情を落ち着かせるのがいいかと思います。

異性に相談するときの注意事項

異性に恋愛・夫婦話をする場合の注意事項は以下の通りです。一つでも当てはまるときは相談を中断してください。

  • 口説こうとするなど意見でなくなったとき
  • 意見を押し付けられたとき
  • 男性 ⇒ 女性の場合は、強く解決を求めてしまったとき
  • 女性 ⇒ 男性の場合は、単にだらだら話を聞いてもらいたいということが何度も発生したとき

同性に相談する場合

同性の意見

意見を聞いてもらうなら同性気が楽でいいですね。

 

気軽に話せますし、共感してくれて心のもやもやが少し晴れるかもしれません。

しかし、同性に話をしても解決することはあまりありません。

 

恋人や夫婦の相手方は異性であることが多いですから、異性の意見なしで解決に向かうのは難しいでしょう。

同性に恋愛・夫婦の話をする場合は、解決というより、気持ちを楽にしたいというときに聞いてもらうようにしましょう。

同性に相談の注意事項

共感することすることができて気持ちが楽になることから、まだ別れる覚悟が決まっていない、または、別れるつもりもないのに、恋人との別れや離婚の後押しになってしまう危険があります。

 

あくまで、仲直りや別れの決断は冷静になり、恋人や配偶者と話し合って決めましょう。

 

話し合いすらしてもらえない、話し合いにならずにケンカばかりの場合は、別れる・離婚するなどの決断をとる覚悟は必要になることがあります。

恋愛や夫婦の問題 – こんなときはプロに相談する

友人や職場の人の意見では解決できない

友人や職場の人、すなわち一般的な観点では問題の解決どころか、改善方向にも向かず、友人等とけんかになってしまったり、険悪なムードになったりして関係が悪くなることがあります。

 

友人知人が悪気がないケースが圧倒的に多く、心配してくれているからこそどうしてもこのような事態が発生します。

 

「あ、これはまずい!」と思ったら中断して、恋愛相談・恋愛カウンセリングに特化したプロに話を聞いてもらうことが望ましいです。

友人や職場の人などリアルで相談できない内容

友人知人に話しづらい内容(不倫・浮気・復縁したい・周りに反対されている恋愛など)の時は、迷わず相談してください。不倫や浮気をしてしまったという場合には友人に話をするだけで、友達が減ってしまう可能性が高いですし、めんどくさがられてしまいます。

 

また、友人や職場の人に話をしたがために学校や職場内で広まってしまい、居心地が悪くなるケースすらあります。

 

この場合は友人知人に相談するまでもなく恋愛相談・恋愛カウンセリングのプロに相談すると良いでしょう。

カウンセリングの実施

 

恋愛におけるカウンセリングとは、依頼者様本人にとっての問題点をお伺いし、解決に向けて分析を行うことです。

 

恋愛・夫婦関係がうまくいかないときは、家族構成・生育歴・友人関係その他さまざまなことをお伺いし、なぜうまくいかないのかを紐解いていきます。

 

恋愛カウンセリングは特に難しく、充分な知識・技術・カウンセリング技法が必要となってきます。

 

この場合は友人知人だけでなく、恋愛相談のプロでもない。恋愛カウンセリングを熟知した人に相談する必要がります。

秘密厳守のお約束

ワイエスハートケア横浜日吉では秘密厳守で外部に漏れることはありません。

 

秘密厳守はもとより、恋愛や夫婦に関する悩みをお伺いしたときや、さらに細かく事情を聴く恋愛・夫婦カウンセリングの際には、住所は聞きませんし、希望があれば本名も伺いません。

通常話せないことを気兼ねなく話していただいて気持ちを軽やかにし、依頼者様にとっての解決に導けるようにしていけるように努力いたします。

夜間恋愛電話相談

恋愛の悩みはすぐに聞いてもらいたいケースが非常に多いです。

そこで不安が一番強くなる22:00~1:00を営業時間に設定しました。

 

そこでワイエスハートケア横浜日吉の取り組みとして、恋愛相談初回10分無料・予約不要・後払い可で、空きがあればすぐ相談できます。

 

恋愛カウンセリングは、カウンセリング実施後は、変化などをお伺いしたいので最低2週間空けてから、次回のカウンセリングを行いますのでよろしくお願いします。

ワイエスハートケアの電話恋愛相談の詳しい説明はコチラ

恋愛・夫婦生活メール相談

恋愛メール相談はどんなに長くても1通ごとの値段設定になっています。

 

また、メール受信後、原則24時間以内にメールの返信をしていきます。

恋愛メール相談ページはコチラ

※なお、技術面の関係上、メールでのカウンセリングはできません。

復縁相談・復縁カウンセリング

復縁相談は非常に難しく、かつ、慎重に話を進めなければなりません。

 

相談方法は電話のみで、恋愛相談・恋愛カウンセリングと同じ時間に行いますが、別ページとして復縁に関することのみを掲載したページを設けました。

 

まずはご確認をお願いいたします。

復縁の相談・
カウンセリングページはコチラ

トップに戻る矢印