【ダイエット10か月目-体重変化あり!体重が減り始めてマイナス10kg達成!】

太りすぎた代表者のダイエット
10か月目

こんにちは!

太っちゃったワイエスハートケア代表者でございます。

ついにきました!!体重が減り始めました♪

しかも急激に減り始め、ついに-10kg達成しました!✨

ダイエットに成功しておなかが痩せた

ダイエット効果を実感し、体重が大幅に減ったので早急にブログ記事を書くことにしました。

  1. 10か月目の運動メニューの変化
  2. 10か月目は食欲が減りました
  3. 力仕事・体力仕事を開始
  4. ダイエット10か月目のデータ(Excel画像)
  5. ダイエットに10か月目にかかった金額
  6. 変わった行動-心理学の話
  7. ダイエット効果を出す方法の結論
  8. 過去のダイエットブログ-サイト内リンク集

10か月目からの運動メニューの変化

10か月目のダイエット運動メニュー

  • A  ランニング(1.1㎞)
  • B  シャドーボクシング3R(1R=3分動いて1分休憩)
  • C  よくある腹筋20回✕3回、よくある腕立て15回✕3回NEW
  • D  ビリーズブートキャンプの腹筋部分だけ(約3分)実行
  • E  YouTubeの筋トレ10分
  • F  YouTubeの筋トレ12分(Dより比較的緩い)
  • G  YouTubeのストレッチ10分
  • H FG以外のYouTube筋トレを約10分、二つを行う

ダイエット運動メニューの変更点

4月から始めた仕事で、火曜日と木曜日は忙しく、拘束12時間くらいでダイエット運動どころでないのが実情です。

そこで、水曜日にA,B,C,D,F,Gを行います。

仕事が休みである土日は追加で筋トレを増やし、土曜日にA,B,E,G,H、日曜日にA,C,D,F,G,Hを行っています。

10か月目は食欲が減りました

ダイエットサプリの使用

ダイエットサプリは継続して使用しています。

どのようなものを使用しているかは以下のブログ記事をご覧ください。

皆様の参考になれば幸いです。

おなかの脂肪を減らす市販サプリ-ぱっくん黒しょうがとは?>>

食事メニューについて

  • ・朝食:味噌汁+納豆
  • ・昼食:なし
  • ・仕事から帰宅後:プロテイン濃いめ+岩塩をちょびっと混ぜる
  • ・夜食:自炊した肉料理メイン

朝は味噌汁と納豆を食べています。

きつい仕事なので、気分が悪くなったら嫌だなと思い、昼食は食べていません。

仕事自体が筋トレになっていると考えられますので、帰宅後お約束のプロテイン濃いめ(プロテイン1.5倍)・岩塩(ミネラル摂取)をで摂取するようにしました。

夜は自炊で、肉料理をメインに食べており、米は25日間で3合食べたのみです。

食欲が減り、大量に食べることもなくなり、こんにゃくゼリーはもとより、ポテチすらほとんど食べなくなりました。

力仕事・体力仕事の開始

諸事情により、休慮、契約社員で仕事始めました。

夜2:30~3:30に寝て、朝5:00に起きて6:00頃出発します。

めちゃくちゃ重いものを運んだりする仕事を平均9時間行っています。

力的にも体力的にもきつい仕事です。

ブログを書いている4/25時点で25日目となり、筋肉痛などもやっと落ち着いてきました。

この睡眠時間でも疲れが残らず、体調も崩しておりません。理由については、以下のサイト内ウェブページをご覧ください。

参考ウェブページ:ショートスリーパーは後天的になることが可能-なる方法・コツ・訓練

 

仕事は非常につらいものですが、ちょっと失礼な話、太っている方も30%くらいは見かけることから、力仕事・体力仕事だけでは痩せないことがわかっています。

ダイエット10か月目のデータ

各データはスマホだと数値が小さく見えます。

スマホの方は拡張してご覧ください。

血圧の変化

ダイエット9か月目の血圧と脈拍はこんな感じです。

ダイエット9か月目の血圧の変化

10か月目の血圧と脈拍のグラフはこんな感じ。

ダイエット10か月目の血圧の変化

血圧の変化点分析・考察

3月の諸問題で運動していなかったことが原因となってタイムラグが発生しているのかもしれません。

上の血圧(収縮期血圧)、下の血圧(拡張期血圧)共に、全体的に基準値を超える数値が10か月目の半分くらいを占めています。

契約社員の仕事を始めた現在を考慮した運動を行い、血圧を正常値範囲内に戻す方向で調整します。

体重・体脂肪の変化

ダイエット9か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

ダイエット9か月目の体重・体脂肪率

続いて10か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

ダイエット10か月目の体重・体脂肪率

ポテチなどの菓子類のみならず、食欲が減ったことで食事量も無理なく抑えられています。

運動や筋トレだけでなく、力仕事・体力仕事の影響もあってか体重が急激に減少しています。

体重が減り始めたのは仕事を開始して3日目からで、仕事が忙しかった12日~16日は体重が急激に減少しています。

総合データの変化

9か月目の総合データです。スマホの方は拡張してご覧ください。

ダイエットデータ9か月目

10か月目の総合データです。

ダイエットデータ9か月目

総合データの変化

299日目である4月21日には-10kgを達成しました!

嬉しい限りです(*^▽^*)

ダイエット10か月目にかかった金額

10か月目にダイエットでかかった主な金額は以下の通りです。

ダイエットでかかった金額の内訳
項目 料金
プロテイン(最寄りの薬局) 約7260円
消化器科クリニック 0円

 

今月は消化器科クリニックに行っていないので、治療費は発生していません。胃腸の調子は良くなったと考えます。

食べ過ぎるということがなくなったことが理由として挙げられます。

10か月目で変わった行動-心理学の話

動く仕事をした影響だと思いますが、運動自体が物足りなくなって、仕事が早く終わった日や休日は運動時間を大幅に増やしました。

そして、YouTube筋トレなど時間区切り(30秒,45秒ごとに休憩)ですが、最後の1秒でもう一回やるか休むかというところで、9か月目まではこの1秒を休んでいました。

10か月目から時間をオーバーしてもやり続けるようになりました。

これは、身体的疲労が少なく心にゆとりが出てきたことから起きた行動の変化です。

この行動の変化は運動を継続する習慣化にもつながり、非常に大きな良い効果と言えます。

ダイエット効果を出す方法の結論

ダイエットに成功した方法

4月21時点でのダイエット効果を出す方法の結論については以下の通りです。

  • YouTubeの連続的規則的な軽度の運動 10分(土日は3倍)
  • 腹筋と背筋の筋トレ 各10~20回✕3セット
  • ランニング 1.1km
  • シャドーボクシング 3R×3分(合間に休憩各1分)
  • 太ももやお尻、おなか周りのストレッチ 10分
  • 糖質制限
  • 食事制限
  • おなか周りの脂肪を減らすサプリ使用
  • 週5で各9時間平均の力仕事・体力仕事

この9つのダイエット効果全体をもって体重が急に減り、現時点ではリバウンドが発生していないと考えます。

太ってしまった以上一部のダイエット方法だけでは、効果を得るには足りないのだという結論に達しました。

これからダイエットされる方、最初は無理のない範囲で少しずつ行い、徐々に範囲・負荷を増やし、色々な方法を取り入れることで、ダイエットのモチベーションを保ち、継続しやすいと習慣が身に付いていくと思います。

僕のブログ記事でいろんな方のダイエットの参考になればいいなと思います。

参考までに、ダイエットに至る経緯~9か月目のお話は以下のブログをご覧ください。

ダイエット1か月目 – 体重増加のため、ダイエット開始!断食無し  >>

ダイエット2か月目 – 停滞期・トラブル・気持ちの変化 >>

ダイエット3か月目 – やる気の低下・運動メニューの変化 >>

ダイエット4ヶ月目 – ケーキ食べたい・ポテチたべたい >>

ダイエット5か月目 – 体重が減らない、血圧良好!心理的変化は? >>

ダイエット6ヶ月目-体重が増えた理由と医療機関での血液検査した結果報告 >>

ダイエット8か月目-寒いので運動を室内でもできるように変更がメインの話 >>

ダイエット9か月目-体脂肪を減らす市販サプリ使用!外での運動も増えた >>

【おなかの脂肪を減らす市販サプリ-ぱっくん黒しょうがとは?】

おなかの脂肪-ぱっくん黒しょうがについて細かく解説

ワイエスハートケア代表者は、ぱっと見、腕や足はそんな太く見えないんです。

とにかくおなか周りが凄いんです(;^_^A

ダイエットに行き詰っているので悩んでいたところ、ナイシトールzとは違うダイエット系の市販サプリを見つけたんですよ。

おなか周りのダイエットを・・・と、わらにもすがる想いで買いました。

今回はそんなおなかの脂肪燃焼消費と助けるというぱっくん黒しょうがについて検証しようと思ったのでブログで書くことにしました。

ダイエットについては、恋愛心理学とも関連性が深いためブログを書いています。

おなかの脂肪-ぱっくん黒しょうがとは?

ぱっくん黒しょうが

『おなかの脂肪ぱっくん』は、Nature Lab(株式会社ネイチャーラボ)が販売しています。

『おなかの脂肪ぱっくん』に含まれる黒しょうが(ブラックジンジャー)由来ポリメトキシフラボンにより腹部の脂肪を減らす効果のあるサプリです。

そして脂肪を消費しやすくなる作用により、BMI24以上30未満の方の腹部の「内臓脂肪」「皮下脂肪」の両方に作用する機能があることが報告されているとのこと。

年齢を重ねた、いわゆる中年太りの方に良いということですね。

僕も中年太りです(笑)

販売元情報:ネイチャーラボ公式オンラインショップ

株式会社ネイチャーラボ/会社概要 

会社設立は1997年なんですね。歴史を感じます。

どこで買った?

近所の薬局で発見しました。

なんとな~く「いいサプリないかな~」とみてて目に留まり、成分・効果・口コミ等々しばらくながめたあと購入しました。

14日分と30日分の2種類を薬局で見かけましたが、最初は14日分買いました。14日分が無くなった後、30日分を購入しています。

値段は?

ぱっくん黒しょうがの値段
値段 日数
1,848円 14日分
3,278円 30日分

14日分より30日分のほうが約17.5%割安と言えます。

仮に効果が出るとしたら、14日分というのは微妙な感じがします。

最初から30日分を買うのもありだと思います。

保存方法

直射日光・高温多湿を避けて、しっかり開封口を閉じて冷暗所に保管です。

我が家の居間は原則、室温21~24℃、湿度40~60%に調整しています。

日の当たらない場所に置いとくだけでOKというところです。

いつ飲むのか?飲むタイミング

写真の文章二行目に記載があります。

1日摂取目安量5粒を、水などと一緒に摂るとのこと。

このような記載がある場合は、水またはぬるま湯が望ましいでしょう。

注意点は「目安量」となっていますが「一日摂取目安量はお守りください」と記載があることです。

1日5粒を超えて摂取すると弊害が起きやすくなってしまうということです。

「今日5粒摂ったっけ??」と度忘れや半信半疑なら飲まないほうがいいという部分に関しては、薬と同じと考えてよいでしょう。

口コミについて

ダイエットサプリあるあるですが、完全に賛否両論です。

Aamazonのレビューを見ると「効果なし」と「良い」という両方の口コミ構成となっています。

両極端の口コミ(効果があるか否か)はあてにならないので、やはり自分自身で試してみないとわからないですね。

検証開始時期

3月上旬から摂取を開始しました

現在30日近く経過しています。

検証結果について今後の報告

検証結果については、最初の14日+後に購入した30日分の合計44日が経過したときにブログ記事を作成して報告しようと思います。

効果があると個人的に判断すれば、そのまま「おなかの脂肪-ぱっくん黒しょうが」の検証を継続していきます。

【ダイエット9か月目-体脂肪を減らす市販サプリ使用!外での運動も増えた】

太りすぎた代表者のダイエット
9か月目

こんにちは!

太っちゃったワイエスハートケア代表者でございます。

9か月目前半は問題が発生したので記録がありません。この問題については結論が出てからお話するとしましょう。

9か月目にして体重がほとんど減っていません。

ちなみに10か月目は報告が楽しみですけどね。まだ内緒の話(ボソッ)

まだ内緒

9か月目から外で運動する機会も増えたり、市販ダイエットサプリも開始したりしてますが今後どうなることやら。

  1. 9か月目からの運動メニューを大きく変更
  2. 9か月目からの食欲の変化(サプリ使用開始)
  3. ダイエット9か月目のデータ(Excel画像)
  4. ダイエットに9か月目にかかった金額
  5. 変わった行動-心理学の話
  6. 今後のダイエット計画

参考までに、ダイエットに至る経緯~8か月目のお話は以下のブログをご覧ください。

ダイエット1か月目 – 体重増加のため、ダイエット開始!断食無し  >>

ダイエット2か月目 – 停滞期・トラブル・気持ちの変化 >>

ダイエット3か月目 – やる気の低下・運動メニューの変化 >>

ダイエット4ヶ月目 – ケーキ食べたい・ポテチたべたい >>

ダイエット5か月目 – 体重が減らない、血圧良好!心理的変化は? >>

ダイエット6ヶ月目-体重が増えた理由と医療機関での血液検査した結果報告 >>

ダイエット8か月目-寒いので運動を室内でもできるように変更がメインの話 >>

なお、過去のダイエットブログリンクが増えてきたので、次回からは今後の「ダイエット計画」のあとに設置します。

9か月目からの運動メニューの変化

9か月目のダイエット運動メニュー

  • A  ランニング(1.1㎞)
  • B  シャドーボクシング3R(1R=3分動いて1分休憩)
  • C  鉄棒で斜め腕立て伏せ10回✕ゆっくり2セット
  • D  ビリーズブートキャンプの腹筋部分だけ(約3分)実行NEW
  • E  YouTubeの筋トレ10分
  • F  YouTubeの筋トレ12分(Dより比較的緩い)
  • G  YouTubeのストレッチ10分
  • ➀A+B+C+Eの日、➁D+F+Gを日ごとに交互に繰り返す

ダイエット運動メニューの変更点

9か月目の前半は問題があってメンタル疲弊してて運動自体あまりしていませんでした。

運動はDのビリーズブートキャンプの筋トレを腹筋部分のみに変更して回数を増やして行うことにしました。筋肉がついたからなのか、前半5分の効果が感じられなくなってきたためです。

9か月目後半には暖かくなってきて、ウインドブレーカーをきて外にでて運動することが増えました。

一日おきに➀と➁を交互に行うという点に変更はありません。

9か月目からの食事メニューの変化

ダイエットサプリの使用

体脂肪及び皮下脂肪を減らす機能のある市販サプリ「おなかの脂肪ぱっくん黒しょうが」というものを使用開始しました。

サプリの効果については以下のブログ記事にて詳細を掲載します。

おなかの脂肪を減らす市販サプリ-ぱっくん黒しょうがとは?>>

食事メニューについて

ぽてっとチップスを食べる男性

  • ・朝食:プロテイン+岩塩をちょびっと混ぜる+たまにこんにゃくゼリー
  • ・昼食:肉料理+野菜料理+ごはん食べてる
  • ・夜食:肉料理+ごはん
  • ポテチを食べる量が増えた

朝はお約束のプロテインがメインで岩塩(ミネラル摂取)もしっかり摂取します。

ダイエット9か月目前半(2月後半)はストレス過大でポテチを食べる癖がついてしまいました。

これでは体重も体脂肪も減りませんね。しかし10か月目は・・・ね?・・・(伏線その2)

ダイエット9か月目のデータ

各データはスマホだと数値が小さく見えます。

スマホの方は拡張してご覧ください。

血圧の変化

ダイエット8か月目の血圧と脈拍はこんな感じです。

ダイエット8か月目の血圧の変化

9か月目の血圧と脈拍のグラフはこんな感じ。

ダイエット9か月目の血圧の変化

血圧の変化点分析・考察

上の血圧(収縮期血圧)は特に大きな変化点はありません。下の血圧(拡張期血圧)は、採取データ上は9か月目は基準値を超えていませんが、問題があってデータ測定していない部分は基準値を超えている可能性が高いです。

体重・体脂肪の変化

ダイエット8か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

ダイエット8か月目の体重・体脂肪率

続いて9か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

ダイエット9か月目の体重・体脂肪率

体重・体脂肪の変化点分析・考察

ポテチを食べる回数が増えたことや白米を食べることが習慣になってしまいましたが、過大なストレスの関係上今は仕方ないと思っています。

無理してポテチや白米を減らすとストレスがさらに大きくなる可能性があるためです。

総合データの変化

8か月目の総合データです。スマホの方は拡張してご覧ください。

ダイエットデー8か月目

9か月目の総合データです。

ダイエット9か月目は特に目新しい変化はないです。

ダイエットデー9か月目

総合データの変化

データ上、血圧は基準値内に収まっていて良好です。

体重・内臓脂肪レベルがダイエット2か月目前半のまま推移していてテンション下がりますね。。。

ダイエット9か月目にかかった金額

9か月目にダイエットでかかった主な金額は以下の通りです。

ダイエットでかかった金額の内訳
項目 料金
プロテイン(最寄りの薬局) 約7260円
消化器科クリニック 約2100円

 

プロテインは1か月目から変化がないです。左記の青文字はダイエット1か月目のプロテイン(画像有)へのリンクです。参考までにご覧ください。

胃腸の調子が上がってきたので消化器科クリニックで胃粘膜保護剤(レパミピド)と胃の動きを良くする(ドンペリドン)をなしにしました。

9か月目で変わった行動-心理学の話

メンタルは落ち込んだままの上でさらに問題がのしかかったのでけっこうきついですね。

しかし、後半は「とりあえず運動しよう」と、運動の習慣化できているので運動という面に関しては良い傾向と言えます。

10か月目のダイエット計画

10か月目のデータはもう少しで採取が終わります。

急遽なにもかも大幅に変更しているので楽しみにしていてくださいね。

ボクシングをする男性

3月に入り、外でシャドーボクシングをすることが多くなりました。

ダイエットなので息を切らすほど頑張らなくてもいいんですけど、のびのび運動できてついつい張り切って息を切らしています(笑)

 

では、10か月目のダイエットブログをお楽しみに!

【ダイエット8か月目-寒いので運動を室内でもできるように変更がメインの話】

太りすぎた代表者のダイエット
8か月目

こんにちは!

太っちゃったワイエスハートケア代表者でございます。

7か月目は国家試験が2つ連続してて、勉強勉強でデータをあまりとってませんでしたので7か月目のダイエットブログは無し、前月とのデータやグラフの比較がありません。申し訳ありません(;^_^A

ということでダイエットは8か月経過。

 

これまた問題がありましてね。

体重減らないどころか増えたんですよ。。。

寒いこともあって運動も少々だらけてました。

さて運動をどうしようか。。。

  1. 8か月目からの運動メニューを大きく変更
  2. 8か月目からの食欲の変化
  3. ダイエット8か月目のデータ(Excel画像有)
  4. ダイエットに8か月目にかかった金額
  5. 変わった行動-心理学の話
  6. 今後のダイエット計画

参考までに、ダイエットに至る経緯~6か月目のお話は以下のブログをご覧ください。

>> ダイエット1か月目 – 体重増加のため、ダイエット開始!断食無し 

 

>> ダイエット2か月目 – 停滞期・トラブル・気持ちの変化 

 

>> ダイエット3か月目 – やる気の低下・運動メニューの変化

 

>> ダイエット4ヶ月目 – ケーキ食べたい・ポテチたべたい

 

>> ダイエット5か月目 – 体重が減らない、血圧良好!心理的変化は?

 

>> ダイエット6ヶ月目-体重が増えた理由と医療機関での血液検査した結果報告

8か月目からの運動メニューの変化

8か月目のダイエット運動メニューです。

8か月目のダイエット運動メニュー

  • A  ランニング(1.1㎞)
  • B  シャドーボクシング3R(1R=3分動いて1分休憩)
  • C  鉄棒で斜め腕立て伏せ10回✕ゆっくり2セット
  • D  ビリーズブートキャンプの動画取り入れ(約8分)
  • E  YouTubeの筋トレ10分NEW
  • F  YouTubeの筋トレ12分(Dより比較的緩い)NEW
  • G  YouTubeのストレッチ10分NEW
  • ➀A+B+C+Eの日、➁D+F+Gを日ごとに交互に繰り返す

ダイエット運動メニューの変更点

一日おきに➀と➁を交互に行っていましたが、かな~り寒かったので実行しない日が増えました。

そこでB,D~Gは室内でも運動ができるように室内を整理整頓・清掃しました。

室内運動しやすいように、暖房もガンガンかけて、室温26℃以上になってから行っています。

また、どうしても外に出るA,Cのために上着を購入しました。

8か月目からの食事メニューの変化(食欲の変化)

  • ・朝食:プロテイン+岩塩をちょびっと混ぜる+たまにこんにゃくゼリー
  • ・昼食:肉料理+野菜料理+ごはん結構食べてる
  • ・夜食:肉料理+ごはん

朝はお約束のプロテインがメインで岩塩(ミネラル摂取)もしっかり摂取します。

食べ過ぎて太った男性

困ったのは、寒くて外にもほとんどせずだらけることで、ごはんも結構食べるようになってしまいました。。。

米は5kg/でしたが、今回は10kg/月になりました。

これにより体重はダイエット1か月目の後半まで爆増。。。悲しいです。。。

9か月目で食事は改善しなけらばなりません。

ダイエット8か月目のデータ

各データはスマホだと数値が小さく見えます。

スマホの方は拡張してご覧ください。

血圧の変化

ダイエット8か月目の血圧と脈拍はこんな感じです。

ダイエット8か月目の血圧の変化

血圧の変化点分析・考察

上の血圧(収縮期血圧)は特に大きな変化点はありませんが、6か月目の期待もむなしく、下の血圧(拡張期血圧)は基準値範囲を超えた部分が何度かあります。

体重・体脂肪の変化

8か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

ダイエット8か月目の体重・体脂肪率

体重・体脂肪の変化点分析・考察

運動が減ったり、ご飯を食べる量が増えたことで体重が増えてきてしまいました。

どうやら、僕は炭水化物(特に白米)がとの相性が悪いらしく、ご飯を多く食べた日は体重が増えています。

総合データの変化

8か月目の総合データです。スマホの方は拡張してご覧ください。

ダイエットデータか月目

総合データの変化

血圧・体重・内臓脂肪レベルがダイエット1か月後半~2か月目前半のまま推移しています。

悲しいです。。。

ダイエット8か月目にかかった金額

8か月目にダイエットでかかった主な金額は以下の通りです。

 

 

ダイエットでかかった金額の内訳
項目 料金
プロテイン(最寄りの薬局) 約7260円
消化器科クリニック 約3320円
滑り止め付き靴下 約970円
ウインドブレーカー 約9680円

 

プロテインと消化器科クリニックは変化はありません。

滑り止め靴下は穴があいたので購入。

 

寒い中のランニングのやる気を出すために、奥さんのすすめでウインドブレーカーを購入しました。ウインドブレーカーはスポーツ用品店で購入したこともあり、めちゃくちゃ高額でした。

8か月目で変わった行動-心理学の話

体重が増えてしまったり、ダイエットデータ上退行しているので、メンタルが落ち込んだままです。

何か変えないといけないと運動を変えるという意志と行動があります。

そして、(値段高めの)ウインドブレーカーを購入することで、ランニングする意欲が増し、室内の運動もやる気が出るようになりました✨

9か月目のダイエット計画

9か月目は、食事について大きく変化させたいと考えています。

又、3月は気温上昇が期待できます。室内運動より、やはり室外運動のほうがのびのび体を動かせます(特にシャドーボクシング)。暖かくなったら外で運動できる時間を増やしていきます。

【タグ検索】

【ダイエット6ヶ月目-体重が増えた理由と医療機関での血液検査した結果報告】

太りすぎた代表者のダイエット
6か月目

 

こんにちは!

太っちゃったワイエスハートケア代表者でございます。

とうとうダイエットも6か月が経過しました。

投稿日は大みそかになります((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

体重・・・増えました・・・

バイトを実施したことで何が起きたか。

医療機関での血液検査の変化は?

 

さて、シリーズ6回目の今回はどのような変化が起きたのかな?

  1. 6か月目からの運動メニューの変化
  2. 6か月目からの食事メニューの変化(食欲の変化)
  3. バイトを始めた結果・・・
  4. ダイエット6か月目のデータ(Excel画像有)
  5. 医療機関での血液検査の結果(重要)
  6. ダイエットに6か月目にかかった金額
  7. 変わった行動-心理学の話
  8. 今後のダイエット計画

参考までに、ダイエットに至る経緯~5か月目のお話は以下のブログをご覧ください。

>> ダイエット1か月目 – 体重増加のため、ダイエット開始!断食無し 

 

>> ダイエット2か月目 – 停滞期・トラブル・気持ちの変化 

 

>> ダイエット3か月目 – やる気の低下・運動メニューの変化

 

>> ダイエット4ヶ月目 – ケーキ食べたい・ポテチたべたい

 

>> ダイエット5か月目 – 体重が減らない、血圧良好!心理的変化は?

6か月目からの運動メニューの変化

まずは5か月目と6か月目のダイエット運動メニューの比較です。

6か月目のダイエット運動メニュー

  • A  ランニング(1.1㎞)
  • B  シャドーボクシング3R(1R=3分動いて1分休憩)
  • C  ビリーズブートキャンプの動画取り入れ(約12分)
  • D  YouTubeの立ってできる腹筋運動3分半+4分半の二動画
  • ➀A+B+Dの日、➁C+Dを日ごとに交互に繰り返す
  • 鉄棒で斜め腕立て伏せ10回✕ゆっくり2セット

ダイエット運動メニューの変更点

ダイエットの運動メニューに変更点はありませんが、気持ちの上での変化はありました。

が~しかし。

 

一日おきに➀と➁を交互に行っていましたが、➀⇒運動なし⇒➁⇒運動なしなど、運動なしの日が混じることがありました。

運動の回数が減ったことについて、以下のバイトに関連するので「バイトを始めた結果」でお話します。

6か月目からの食事メニューの変化(食欲の変化)

  • ・朝食:プロテイン+岩塩をちょびっと混ぜる+たまにこんにゃくゼリー
  • ・昼食:肉料理+野菜料理+ごはん有
  • ・夜食:目玉焼き2つ+納豆2つとゼリーやチョコ少量

変更点としては昼食と夜食を入れ替えました。

コロナの関係で無料電話相談をうけたり、新規の仕事の準備を行いつつ、合間で朝~夕方勉強して、夕方は外出先でまた勉強を行うようにしました。

このことから、あえて夜の時間の余力を減らし、夜ご飯を少量しか取れないように、時間配分を環境から整えました

 

そして、5か月目と同様に6か月目もお菓子やデザートを無性に食べたくなる時期があるということで、6か月目の最後のほうからチョコやこんにゃくゼリーをたまに少量たべるようにしました。

 

これにより、ポテトチップスを食べる回数は減らすことに成功しました

7か月目のデータに期待したいです。

バイトを始めた結果・・・

コロナの影響やホームページの順位変動により、電話相談による売り上げ低下に伴い、11月26日からパチンコ屋の早朝(4:00~6:30)清掃バイトを始めました。

 

最初は特に問題なく過ごしていましたが、寝る時間は唯一忙しい嫁さんと合う時間。

バイト自体は何も問題は起きておりませんでしたが、嫁さん大好きな代表者としては、この時間に出かけるということ自体が大きなストレスになってしまったようです。

 

これが、ダイエットの運動のやる気を削ぐ結果となりました。

 

大きなストレスと気づいてからバイトはやめました。結局2週間やった程度でした。

家計補填のために次バイトをするなら、嫁さんとの時間を削らない時間に行いたいと思います。

 

バイトを辞めて十日後位からのダイエット6か月目の終わり位からは、ダイエットの運動回数も戻りました✨

ダイエット5か月目のデータ・6か月目との比較

各データはスマホだと数値が小さく見えます。

スマホの方は拡張してご覧ください。

血圧の変化

ダイエット5か月目の血圧と脈拍はこんな感じです。

6か月目の血圧と脈拍はこんな感じです。

血圧の変化点分析・考察

上の血圧(収縮期血圧)は特に大きな変化点はありませんが、下の血圧(拡張期血圧)はバイトを辞めた直後あたりに基準値範囲を超えてしまいました。

 

血圧の変化はタイムラグによって発生するものか気になります。

ダイエットブログを書いているのは12月31日です。

今後元に戻るのか分析していきたいと思います。

体重・体脂肪の変化

5か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

6か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

体重・体脂肪の変化点分析・考察

バイト(2時間半動きっぱなし)をしていたあたりは体重が減っていますが、バイトを辞めたら体重が増えています。

食事メニューのは6か月目最後のほうで変更していますが、運動についても検討する必要があるか様子見です。

総合データの変化

5か月目の総合データです。スマホの方は拡張してご覧ください。

 

6か月目の総合データです。

総合データの変化

血圧・体重・内臓脂肪レベルがダイエット1か月目に近いくらいに戻っています。

これはメンタルにグサッ!!ときましたね・・・

医療機関での血液検査の結果

バイトを始める前日である11月25日に、医療機関にて血液採取し、検査を実施しました。

検査結果の報告です。

特に変化している部分は医師が矢印赤字で書いてくれました。

コレステロール値

運動とはあまり関係のないコレステロールの数値が減少しています。

今後も食事や運動色々な点から検証してみます。50歳くらいまで現状のままだと薬を使用するとのことなので、その前に改善を目指します。

まだまだ先は長いですけどね( ̄∇ ̄;)ハハハ

血糖値(hbA1c)

6月28日の検査結果では、hbA1cが基準値範囲を超えていたので糖尿病を否定できないとのことでした。

今回の11月25日の血液検査で基準値内に入ったことで要注意ではあるものの、基準値内に入ったことで、糖尿病は否定されました

 

これは非常に大きな収穫です(^O^)/

安心しました。

したがって、このままダイエットは継続します!

ダイエット6か月目にかかった金額

6か月目にダイエットでかかった主な金額は以下の通りです。

 

ダイエットでかかった金額の内訳
項目 料金
プロテイン(最寄りの薬局) 約7260円
消化器科クリニック 約3728円

 

プロテインは相変わらずサバスのグレープフルーツ味です。飲みやすいので。たまには変えたいなと思うけど、まずかったらどうしよう・・・ということでプロテインは変えません。

 

消化器科クリニックで血液検査結果を聞いたから?かわかりませんが、クリニック代が少々いつもより高めでした。

6か月目で変わった行動-心理学の話

体重が増えてしまったり、ダイエットデータ上退行しているので、メンタルが落ち込んでいましたが、ダイエット継続を頑張ろうというやる気を取り戻すことができました。

 

一つでも自分が求める結果が出るとやる気が回復しま✨

7か月目のダイエット計画

運動はそのままで、食事制限に注力していきたいと思います。

といっても、執筆している本日は12月31日。

昼食はすき焼き(嫁さんが食べたいと)、夜食は晩酌と海老天そば+おつまみの揚げ物。

体重増えるコンボです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

そんな感じのワイエスハートケア代表者ですが、今後もよろしくお願いします。

ではよいお年を!

【ナイシトールZでおなかの内臓脂肪を落とす効果ない?検証結果の報告】

ナイシトールZの検証結果の報告

ナイシトールZを8月6日から28日間使用してみました。

検証結果の報告になります。

 

なんせナイシトールZが非常に値段が高かったので、金銭的に結構きつかったですよね(;^_^A

 

ナイシトールZの検証開始のブログは以下の記事をご覧ください。

ナイシトールZはおなかの脂肪を落とす効果があるか自分で実験 >>

ナイシトールZの効果がないのか?

ナイシトールZを28日間使用しました。

効果がないのか?あるのか?

 

(-ω-;)ウーン

おなかが緩くなる(お通じが良くなる)ことが効果が出ていると確認できる部分ということらしいです。

おう〇こ自体は、一日一回⇒一日2回~3回に増えたので効果が出ているということのなります。

 

しかし、内臓脂肪の減少に効果があるのかないのか不明で、明確な効果を感じることができませんでした。

内臓脂肪の減少に効果という観点のみを考えるなら、さすがに約8000円は出すのはつらいです。。。

 

異業種交流会で知り合った方(代表者よりふくよかな方)はナイシトールZを飲んで『効果があった』と言ってましたが、食事を大幅に制限していたという話をしていたので、真偽のほどは不明です。

ダイエットとの関連性はどうだったか?

では、ダイエットとの関連性としてはどうだったか?

以下のダイエット2か月目と3か月目のダイエットブログのデータを参考にして、ナイシトールZとの関連性について考えて見ましょう。

 

ダイエット2か月目 – 停滞期・トラブル・気持ちの変化 >>

 

ダイエット3か月目 – やる気の低下・運動メニューの変化 >>

 

ダイエットに関連する部分は細かく記録を取っています。

ナイシトールZを使用する前と比較して、体脂肪率・内臓脂肪レベルに明確な変化がありません。

 

ダイエットのデータから見ても効果がないのかあるのか確定するには至りませんでした。

まとめ

個人的な考えとしては、内臓脂肪が減っているという客観的なデータがない上に高額な値段であるため、検証を継続する気が一切起きませんでした( ゚ ρ ゚ )

1か月では効果を感じることは無かったので、2か月以上実験してる方から効果が出ているかどうかを知りたいなと思います。

また、金銭的に余裕が出てきたら半年などナイシトールZの効果がないかあるのか長期継続検証してみたいと思います。

【ダイエット5ヶ月目-体重が減らない、血圧良好!心理的変化は?】

太りすぎた代表者のダイエット
5か月目

こんにちは!

太っちゃったワイエスハートケア代表者でございます。

5か月目が経過しました。

体重が減らない上に、一時期は1か月目後半くらいまで体重が戻ったりという不安定な数字になって気持ち的にへこんでいる次第です。

 

体重がなかなか減らないこととは裏腹に、血圧が非常にいい状態になりました✨

今回はどのような変化が起きたのかな?

  1. 5か月目からの運動メニューの変化
  2. 5か月目からの食事メニューの変化(食欲の変化)
  3. ダイエット5か月目のデータ(Excel画像有)
  4. ダイエットに5か月目にかかった金額
  5. 変わった行動-心理学の話
  6. 今後のダイエット計画

参考までに、ダイエットに至る経緯~4か月目のお話は以下のブログをご覧ください。

>> ダイエット1か月目 – 体重増加のため、ダイエット開始!断食無し 

 

>> ダイエット2か月目 – 停滞期・トラブル・気持ちの変化 

 

>> ダイエット3か月目 – やる気の低下・運動メニューの変化

 

>> ダイエット4ヶ月目 – ケーキ食べたい・ポテチたべたい

5か月目からの運動メニューの変化

まずは4か月目と5か月目のダイエット運動メニューの比較です。

4か月目のダイエット運動メニュー

  • A  ランニング(1.1㎞)
  • B  シャドーボクシング3R(1R=3分動いて1分休憩)
  • C  ビリーズブートキャンプの動画取り入れ(約23分)
  • D  YouTubeの立ってできる腹筋運動3分半+4分半の二動画
  • ➀A+B+Dの日、➁C+Dを日ごとに交互に繰り返す
  • 鉄棒で斜め腕立て伏せ10回✕ゆっくり2セット

5か月目のダイエット運動メニューの変化

  • A  ランニング(1.1㎞)
  • B  シャドーボクシング3R(1R=3分動いて1分休憩)
  • C  ビリーズブートキャンプの動画取り入れ(約12分)NEW
  • D  YouTubeの立ってできる腹筋運動3分半+4分半の二動画
  • ➀A+B+Dの日、➁C+Dを日ごとに交互に繰り返す
  • 鉄棒で斜め腕立て伏せ10回✕ゆっくり2セット

ダイエット運動メニューの変更点➀

ランニングについては膝の痛みやすねの横の筋肉の張りなど一切問題が起きなくなりました。

現在の状態を維持していきます。

ダイエット運動メニュー変更点➁

ビリーズブートキャンプは腹筋メインだけ残し、その他の運動部分を省くようにしました。

現在は二日に一回(腹筋メインの日)は運動量が減りました。

 

来月以降どのように変化するか分析していきたいと思います。

5か月目からの食事メニューの変化(食欲の変化)

4か月目の食事メニュー

  • ・朝食:プロテイン+岩塩をちょびっと混ぜる(変更なし)
  • ・夕食:目玉焼き2つ+納豆+なんか肉料理あれば+茶碗一杯の白米(日中から出かけて夕方帰るため)
  • ・夜食:肉料理+野菜料理であることが多い(米は無し)

5か月目の食欲の変化

5か月目はお菓子やデザートを無性に食べたくなることがたまにあり、連続3日間ポテチを食べることもありました。

何日か連続で食べると通常のダイエット食にもどっていました。

ダイエット記録を見ながら食べた時期を思い返しても、ポテチを食べたことによる体重増加が直結しているように見えないところから、普段の食事量が増えたことによるものだと考えられます。

ダイエット4か月目のデータ・5か月目との比較

各データはスマホだと数値が小さく見えます。

スマホの方は拡張してご覧ください。

血圧の変化

ダイエット4か月目の血圧と脈拍はこんな感じです。

5か月目の血圧と脈拍はこんな感じです。

血圧の変化点分析・考察

上の血圧(収縮期血圧)と下の血圧(拡張期血圧)共にすべて正常値範囲内に収まりました(*^▽^*)

体重・体脂肪の変化

4か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

5か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

体重・体脂肪の変化点分析・考察

体重が元も戻ったまま維持されてますね。。。

 

6か月目はどうなることやら。

恋愛電話相談が例年と比較して大幅に激減したため、6か月目の11/26からバイトが始まるのでどのように変化するのか分析が必要です。

総合データの変化

4か月目の総合データです。スマホの方は拡張してご覧ください。

 

5か月目の総合データです。

総合データの変化

血圧は上下ともにすべて正常値(正常値高値血圧含む)範囲内です。

 

内臓脂肪レベル「16~17」(正常値10以下)になってしまって、ダイエット1か月目に近い状態になってしまってへこんでしまいます( ノД`)シクシク…

ダイエット5か月目にかかった金額

4か月目にダイエットでかかった主な金額は以下の通りです。

 

 

ダイエットでかかった金額の内訳
項目 料金
プロテイン(最寄りの薬局) 約7260円
消化器科クリニック 約3160円
ランニング用靴下 約887円

プロテインは相変わらずサバスのグレープフルーツ味です。飲みやすいので♪

消化器科クリニックで血液検査をしました。

12月後半に検査結果を聞きに行きます。

6月の血液検査より数値が改善されてることを祈ります(゚A゚;)ドキドキ

ランニング用の靴下が穴空いたので買いました。つま先などを痛めないように滑り止め付きでちょっぴりお高めです。

5か月目で変わった行動-心理学の話

今年は新型コロナウィルスの影響からか、恋愛電話相談が少なめ(無料相談含む200件ちょい止まりっぽい)だったので、少しバイトをすることにしました。

自営業とバイトの兼ね合いがダイエットにどの様な影響がでるか自己観察が必要です。

心理的に良い影響になるか。悪い影響になってしまうのか。。。

6か月目のダイエット計画

もし6ヶ月目までのダイエットブログ報告時に体重に大差がなければ、食事制限の強化を考えています。

減ることを祈ります☆彡

【ダイエット4ヶ月目 – ケーキ食べたい・ポテチたべたい。停滞期が長い・・・】

太りすぎた代表者のダイエット
4か月目

おはようございます。

太っちゃったワイエスハートケア代表者でございます。

 

4か月目が経過しました。

それでもまだ痩せません。。。

血圧に良い変化があったのでそのお知らせと、ダイエットの目的の一つである体重という数値がなかなか減らないことでやる気が低下。

 

さて、やる気が低下したときにとる行動はどうすべきか。

身体的変化と心理的変化についてお話します。

  1. 4か月目からの運動メニューの変化
  2. 4か月目からの食事メニューの変化
  3. ダイエット4か月目のデータ(Excel画像有)
  4. ダイエットに4か月目にかかった金額
  5. 変わった行動-心理学の話
  6. 今後のダイエット計画

参考までに、ダイエットに至る経緯~一か月目のお話は以下のブログをご覧ください。

>> 1か月目のダイエットのお話はコチラ

 

>> 2か月目のダイエットのお話はコチラ

 

>> 3か月目のダイエットのお話はコチラ

4か月目からの運動メニューの変化

※上記イラストはワイエスハートケア横浜日吉代表者の将来のイメージ図です。現在はムキムキではないので予めご了承ください。

 

まずは3か月目と4か月目のダイエット運動メニューの比較です。

3か月目のダイエット運動メニュー

  • A  ランニング(1.1㎞)
  • A  シャドーボクシング3R(1R=3分動いて1分休憩)
  • B  ビリーズブートキャンプの動画取り入れ(約30分)
  • C  YouTubeの立ってできる腹筋運動3分くらい✕2動画
  • A+Cの日、B+Cの日を交互に繰り返す
  • 鉄棒で斜め腕立て伏せ15回✕2セット

4か月目のダイエット運動メニューの変化

  • A  ランニング(1.1㎞)
  • B  シャドーボクシング3R(1R=3分動いて1分休憩)
  • C  ビリーズブートキャンプの動画取り入れ(約23分)
  • D  YouTubeの立ってできる腹筋運動3分半+4分半の二動画NEW
  • ➀A+B+Dの日、➁C+Dを日ごとに交互に繰り返すNEW
  • 鉄棒で斜め腕立て伏せ10回✕ゆっくり2セットNEW

ダイエット運動メニューの変更点➀

3か月目と同様4か月目もランニングの距離は減らしたままです。

 

すねの横の筋肉が張ることが減ってきて、疲労骨折にびくびくすることは無くなり、ちょっと安心できるようになってきました。

ダイエット運動メニュー変更点➁

体重が減らな過ぎてやる気が落ちてきたので、さらに運動メニューに変化を加えました。

 

➀ランニング+シャドーボクシング+YouTube筋トレと、➁ビリーズブートキャンプ+YouTube筋トレを交互に繰り返します。

YouTube筋トレはの内容を増やしました。合計3種類です。

 

雨が降ってランニングできない日、運動しない日が間に入っても必ず交互で行います。

 

ビリーズブートキャンプは後半は上級者向けと判断して省くようになりました。

ダイエット運動メニュー変更点➂

近所の公園での鉄棒での斜め腕立てをゆっくりと10回にしました。

回数は減らしましたが、ゆっくりやることで、腕がプルプルします💦

4か月目からの食事メニューの変化

3か月目の食事メニュー

  • ・朝食:プロテイン+岩塩をちょびっと混ぜる(変更なし)
  • ・夕食:目玉焼き2つ+納豆+なんか肉料理あれば+茶碗一杯の白米(日中から出かけて夕方帰るため)
  • ・夜食:肉料理+野菜料理であることが多い(米は無し)

4か月目の食事メニューの変化

夜食にカレーなどのごはんぶっかけ系が増えたことと、ポテチを食べる回数が若干増えました。

むしろケーキ食べたい・・・

 

ということでのちに出てくるデータをご覧の通り、体重増加したのは、食事が原因となった可能性が高いです。

ダイエット3か月目のデータ・4か月目との比較

血圧の変化

ダイエット3か月目の血圧と脈拍はこんな感じです。

4か月目の血圧と脈拍はこんな感じです。

血圧の変化点分析・考察

早朝測定血圧が、ほとんど正常値血圧範囲内に収まってきました。

 

血圧を下げることができたのは、ランニングとYouTube筋トレの効果が大きそうですね。

体重・体脂肪の変化

3か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

4か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

体重・体脂肪の変化点分析・考察

体重が・・・

1か月目後半くらいまで増えましたね。。。

 

ぶっかけ系でガンガン米を食べていたことが原因と思われます(ノД`)シクシク

総合データの変化

3か月目の総合データです。スマホの方は拡張してご覧ください。

※2か月目のブログにも記載しておりますが、Excelデータを画像化する際の選択範囲らしき何かが見えますがきにしないでください(;^_^A

 

4か月目の総合データです。スマホの方は拡張してご覧ください。

総合データの変化

脈拍以外、正常値内の数値を入力するとExcel画面上で文字色が緑色になるように設定しています。

 

血圧は上下ともに正常値(正常値高値血圧含む)範囲内に入ってきました!

 

内臓脂肪レベル「15」(正常値10以下)、体年齢54歳(実年齢はヒミツ)に入ってきました✨

と言っても先は長いです。

ダイエット4か月目にかかった金額

4か月目にダイエットでかかった主な金額は以下の通りです。

 

ダイエットでかかった金額の内訳
項目 料金
プロテイン(最寄りの薬局) 約7260円
クリニック 0

Amazonのプロテインが安すぎて胡散臭いので、薬局でプロテインを買うようにしました。

消化器科は10月言っていないのでお金がかかっていません。

 

ランニングウェアはまだタンクトップ+ハーフパンツです。

変わった行動-心理学の話

シャドーボクシングの際に、だんだん余力が出てきたので、無酸素運動を3R中、2Rに無酸素運動を追加しています。

 

自分で枷を作るのではなく、余裕が出てきたことで、自発的に増やすという気持ちに至っています。

 

運動を継続することは、自発性・行動力アップにつながっていくということですね。

今後のダイエット計画

体重がなかなか減りません。

 

余力が出てくるごとに自発的に運動・筋トレの負荷を増やせているので、このまま様子見で継続していきます。

【ダイエット3か月目 – やる気の低下・運動メニューの変化】

太りすぎた代表者のダイエット
3か月目

おはようございます。

太っちゃった代表者でございます。

 

ダイエットも3か月目が経過しました。

血圧に良い変化があったのでそのお知らせと、ダイエットの目的の一つである体重という数値がなかなか減らないことでやる気が低下。

 

さて、やる気が低下したときにとる行動はどうすべきか。

身体的変化と心理的変化についてお話します。

  1. 3か月目からの運動メニューの変化
  2. 3か月目からの食事メニューの変化
  3. ダイエット3か月目のデータ(Excel画像有)
  4. ダイエットに3か月目にかかった金額
  5. 変わった行動-心理学の話
  6. 今後のダイエット計画

参考までに、ダイエットに至る経緯~一か月目のお話は以下のブログをご覧ください。

>> 1か月目のダイエットのお話はコチラ

 

>> 2か月目のダイエットのお話はコチラ

3か月目からの運動メニューの変化

※上記イラストはイメージ図です。実物のワイエスハートケア横浜日吉の代表者の筋肉とはだいぶ異なります。

 

まずは2か月目と3か月目のダイエット運動メニューの比較です。

2か月目のダイエット運動メニュー

  • ランニング(1.1km)
  • シャドーボクシング3R(1R=3分動いて1分休憩)
  • 筋トレ無し
  • YouTubeの立ってできる腹筋運動3分くらい✕2動画

3か月目のダイエットメニューの変化

  • A  ランニング(1.1㎞)
  • A  シャドーボクシング3R(1R=3分動いて1分休憩)
  • B  ビリーズブートキャンプの動画取り入れ(約30分)NEW
  • C  YouTubeの立ってできる腹筋運動3分くらい✕2動画
  • A+Cの日、B+Cの日を交互に繰り返すNEW
  • 鉄棒で斜め腕立て伏せ15回✕2セットNEW

ダイエット運動メニューの変更点➀

2か月目と同様、連日ランニングすると膝付近が痛くなることがある&すねの横の謎の筋肉がすごく張るので、疲労骨折につながりそうで怖いので、ランニング距離は2か月目同様減らしたままで、さらに、ランニングの回数を減らました。

ダイエット運動メニュー変更点➁

体重が減らな過ぎてやる気が落ちてきたので、運動メニューに変化を加えました。

 

ランニング+シャドーボクシング+YouTube筋トレの日とビリーズブートキャンプ+YouTube筋トレを交互に繰り返します。

 

雨が降ってランニングできない日、運動しない日が間に入っても必ず交互で行います。

 

ビリーズブートキャンプをはじめてから1週間くらいはおなか周りや足回りが筋肉痛でしたね。。。

ダイエット運動メニュー変更点➂

嫁さんが『二の腕たるんだ?』と言い出したので、月初あたりに近所の公園の鉄棒を使用し、斜め腕立て伏せを始めました。

3か月目からの食事メニューの変化

2か月目の食事メニュー

  • ・朝食:プロテイン+岩塩をちょびっと混ぜる(変更なし)
  • ・夕食:目玉焼き2つ+納豆+なんか肉料理あれば+茶碗一杯の白米(日中から出かけて夕方帰るため)
  • ・夜食:肉料理+野菜料理であることが多い(米は無し)

3か月目の食事メニューの変化

ポテトチップスを食べる回数は2か月目から週1~2に増えたままです。

 

運動はほとんどしませんが、たま~~~に、ポテトチップスを食べた後に散歩します。

 

ちょっとでも脂肪や体重が減ってくれないかなと願いを込めて☆彡

ダイエット2か月目のデータ・3か月目との比較

血圧測定による変化

血圧の変化

ダイエット2か月目の血圧と脈拍はこんな感じです。

3か月目の血圧と脈拍はこんな感じです。

血圧の変化点分析・考察

上の血圧(収縮期血圧)は平均で10くらい下がりました。

正常値血圧範囲内に収まることが増えてきました。

 

下の血圧(拡張期血圧)はダイエット2か月目の平均と比べて、さらに平均で5くらい下がって、90以上になることが減ってきました。

正常値範囲内に収まることが増えています。

 

 

ダイエット効果というか、運動効果ですかね。

どちらにしても嬉しい限りです♪

体重・体脂肪の変化

2か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

3か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

体重・体脂肪の変化点分析・考察

80日目から体脂肪率が急激に減っていますね。

そう!一世を風靡したビリーズブートキャンプ(腹筋プログラム)を始めた日です。

 

一旦上がっている日もありますが平均的には下がりました。

とにかく体重と体脂肪を減らしたいんですよね~。

総合データの変化

2か月目の総合データです。スマホの方は拡張してご覧ください。

※2か月目のブログにも記載しておりますが、Excelデータを画像化する際の選択範囲らしき何かが見えますがきにしないでください(;^_^A

 

3か月目の総合データです。スマホの方は拡張してご覧ください。

総合データの変化

脈拍以外、正常値内の数値を入力するとExcel画面上で文字色が緑色になるように設定しています。

 

上の血圧はほとんど正常値(正常値高値血圧含む)です。

下の血圧も半分くらい正常値です。

 

他の数値はまだまだ先は長いですね。

体年齢56歳って・・・(笑)

ダイエット3か月目にかかった金額

3か月目にダイエットでかかった主な金額は以下の通りです。

 

ダイエットでかかった金額の内訳
項目 料金
プロテイン(最寄りの薬局) 約7260円
クリニック(2回目) 約3000円

Amazonのプロテインと比較して、薬局で同じプロテインを買ったら金額が1700円くらい増加しました。

クリニックは初診料がないからか、前月より1000円位安かったです。

 

そろそろ冬に向けたランニングウェアを購入する必要があることと、ランニングシューズ(衝撃吸収性の高いもの)を購入の必要があります。

変わった行動-心理学の話

運動しても呼吸が荒くなることが減ったこともあってか、頭がぼーっとすることも少なくなり、余力ができました。

このことから、体重にあまり数値がないことが気になってしまってやる気が減退しています。

 

血圧が正常値であることが増えたという結果が出ているにもかかわらず、やる気が落ちているので、個人的には体重や体脂肪が減ってほしいという願望が強いのかなと思います。

 

そこでやる気をだすために変化を与えたのがビリーズブートキャンプです。

 

ビリーズブートキャンプしてたら、急に思い立って、妖怪ウォッチのEDの『ブリ―隊長のダン・ダン ドゥビ・ズバー(歌:Dream5)』を聴いてみたりもしてます。

今後のダイエット計画

クリニックの通院の二回目で、医師に『体重の数字は気にしないでください。➀1か月目は不要な水分が溜まっていることが多いので1か月目は比較的体重が落ちやすくて、➁二か月~三か月で減らなくてやる気がなくなって止めてしまう人が多い。➂今の運動を継続すれば勝手に落ちます。焦らずに進めてください。』

 

とのこと。

 

さしあたって来月の計画としては、やる気がなくなってしまわない程度にモチベーション維持することが大事なようなので、やる気が出なくなりそうなときは変化を加えてダイエットを継続していきます。

 

メンタルマイスター®なので、自身の思考と感情を分析していけば、ダイエット心理にも応用できるのではないかと考えています。

【ダイエット2か月目 – 停滞期・トラブル・気持ちの変化】

太りすぎた代表者のダイエット
2か月目

さて、ダイエットも2か月目となりました。

 

ちなみに、もう3か月目のデータも出ているので、2週間以内にブログにてアップする予定です。

 

2か月目はトラブルがあって大変でした・・・

 

焦り禁物というお話です。

  1. 2か月目からの運動メニューの変化
  2. 2か月目からの食事メニューの変化
  3. ダイエット2か月目のデータ(Excel画像有)
  4. 夏のダイエットの注意喚起-トラブル発生
  5. ダイエットに2か月目にかかった金額
  6. 変わった行動-心理学の話
  7. 今後のダイエット計画
  8. そういえば・・・

参考までに、ダイエットに至る経緯~一か月目のお話は以下のブログをご覧ください。
>> 一か月目のダイエットのお話はコチラ

2か月目からの運動メニューの変化


まずは1か月目と二か月目のダイエット運動メニューの比較です。

一か月目のダイエット運動メニュー

  • ・ランニング(3㎞でしたが、8月2日は1.5㎞)
  • ・シャドーボクシング3R(1R=3分動いて1分休憩)
  • ・筋トレ無し

二か月目のダイエットメニューの変化

  • ・ランニング(1.1㎞)NEW
  • ・シャドーボクシング3R(1R=3分動いて1分休憩)
  • ・筋トレ無し
  • ・YouTubeの立ってできる腹筋運動3分くらい✕2動画NEW

ダイエット運動メニューの変更点➀

走り方が悪いのか、骨格のゆがみなのかわかりませんが、ランニングすると膝付近が痛くなることがあるし、すねの横の謎の筋肉がパンパンになるので疲労骨折につながりそうなので、ランニング距離を減らしました。

 

体重的にアスファルトの上を走るのは負荷がまだまだ大きいのかもしれません。

ダイエット運動メニュー変更点➁

YouTubeの立ってできる運動が短時間でそんなにきつくないにもかかわらず、汗の量が多いのでいい運動になるのではないかと思って始めてみました。

2か月目からの食事メニューの変化

1か月目の食事メニュー

  • ・朝食:プロテイン+岩塩をちょびっと混ぜる(変更なし)
  • ・夕食:目玉焼き2つ+納豆+なんか肉料理あれば+茶碗一杯の白米(日中から出かけて夕方帰るため)
  • ・夜食:肉料理+野菜料理であることが多い(米は無し)
  • ・ポテトチップスは週1くらい食べる。ただし食べたら散歩なりなんなり体を動かす

2か月目の食事メニューの変化

ポテトチップスを食べる回数が週1~2に増えました(笑)

運動も増やしていません(笑)

ダイエット2か月目のデータ・1か月目との比較

血圧の変化

ダイエット一か月目(初月)の血圧と脈拍はこんな感じです。

二か月目の血圧と脈拍はこんな感じです。

血圧の変化点分析・考察

上の血圧(収縮期血圧)はそんなに変化がありません。

下の血圧(拡張期血圧)は平均で5くらい下がって、100超えすることがほぼなくなくなりました!

 

2か月経過時点でダイエット効果ありということですね!

体重・体脂肪の変化

一か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

二か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

体重・体脂肪の変化点分析・考察

全体的に体脂肪率が減っています。

見た目は変化があまりないので、ここではダイエット効果の実感はあまりなしというところです。

総合データの変化

一か月目の総合データです。スマホの方は拡張してご覧ください。

二か月目の総合データです。スマホの方は拡張してご覧ください。

※Excelデータを画像化する際の選択範囲らしきものがありますがきにしないでください(;^_^A

上記グラフ以外の総合データの変化

他はあまり変化が見られません。

気になるのは49日目の赤い背景ではないかと思います。

そう。トラブル発生です。次でお話します。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

夏のダイエットの注意喚起-トラブル発生

49日目の8月15日。

いつも通り5:00頃に起きて、血圧はヘルスメーターで測定。

『さ~てダイエットダイエット。走ってきてシャドーボクシングしてくるか』といってきました。

 

特に問題なく終了。プロテインにミネラル入り岩塩を混ぜてごくごく飲み干す。

涼しい部屋涼む。室温は24度くらいだったでしょうか。

10:00頃。

あれ?ちょっと頭痛い。

水分を取ろう。アクエリアスとドンキで買ってきたうまい水(富士山のなんちゃら水系)を取り、塩分チャージをポリポリ食す。

 

しかし頭痛は増すばかり。

 

頭痛は悪化を続け、14:30。

偏頭痛の時と違う場所・違う種類の痛みに我慢の限界が近いと思ったので、嫁さんに救急車の手配をお願いし、ついに座ることすら困難となり、救急搬送

 

嫁さんが本職休みで家にいてくれてほんと助かりました。。。。

偏頭痛で救急搬送された時と違って、今回救急隊の対応がだらだらして遅かったのはこの際置いておこう。

嫁さんは何でこんなにのんびりしてるんだとイライラしていたそうです。

 

で。

某記念病院に搬送され、検査前に精神系の薬(抗不安薬)を絶って、副作用(離脱症状)が出る期間からかな~り経過していて(嫁さんから医師に伝え済み)にもかかわらず、医師が抗不安薬のODによる頭痛だとを疑っていたことで検査が大幅に遅れたこともこの際置いておく。

 

検査の結果。

脱水症状でした。

脱水症状は水分吸収効率下がるのかなあ?水分と塩分(ミネラル)にはすごく気を付けていたんですけどね。。。

みなさんも汗かいたときは水分を軽く補給しながら運動したり、運動後は水分とミネラルを摂取し、冷えすぎない程度に涼んで体をゆっくり冷やしましょうね。

のちのち・・・

6月に健康診断に行ったときと救急搬送先で、血圧が高いので病院などでしっかり治療してくださいと言われたので、近くのクリニックへ行きました。

 

夏場のダイエットの注意を受けたあとのクリニック医師からのお話『血圧はそんなに高くないから、水分摂取に気を付けてダイエットを継続していただければ降圧剤など薬は不要です。薬を飲まないと危険だと言われて不安だったでしょう。現状問題としては非常に小さいので様子見ましょう。変化があれば早めに来院してください』

 

最初の健康診断時のクリニックと救急搬送搬送先の某記念病院は不安を煽るばかりで嫌な気分でしたが、クリニックでは上記のようなお話をいただき、安心できました。

なので、ダイエットはそのまま続行です。

上の血圧が高くて145近くの血圧なら降圧剤は不要だそうです。上の血圧150を超えると降圧剤も検討するとのこと。

ダイエット2か月目にかかった金額

二か月目にダイエットでかかった主な金額は以下の通りです。

 

ダイエットでかかった金額の内訳
項目 料金
プロテイン(Amazon) 約5500円
救急搬送 約8000円
クリニック(初診) 約4000円

二か月目はそんなに料金がかかっていません。

救急搬送がなければなあ~・・・スシロー2回分だったのに(ノД`)シクシク

変わった行動-心理学の話

 

動くことで疲れなくなってきたことから、ダイエットで積極的行動がさらに増えました。

身体疾患や精神疾患、身体的個性、服薬などの影響がなくて体重が増加しているなら、ほとんどのケースは体を動かさないか食べ過ぎ、あるいは両方であることが強く推定されます。

 

心理的な面でも体を動かすことは大事なことだと思います。

今後のダイエット計画

3か月目のダイエットデータが出ているので、近々でダイエット3か月目のブログをアップしますので、そちらでお話していきます。

そういえば・・・

一か月目のダイエットのリバウンドが半端なくやばかったお話⇓⇓

 

>> 急激に太った根本的な原因となった話の書籍の話

 

ちょっとお話しておきます。

 

※勘違いしないでいただきたいのは、著書を批判するものではなく。実体験に基づく客観的な体験談としてお話しています。

メリットとしては、コチラの書籍通りに実行すれば、食事の時間や食休みなどが激減する為、活動時間が大幅に増加し、食費も抑えられる。そして、活動に対しても意欲的となり、時間コントロールがしやすくなるという大きなメリットがあります。

特に苦労せず、体重は3か月で8kgくらい減りました。(83kg ⇒ 75kg)

 

デメリットとしては、少し気を抜くと低ナトリウム血症(頭痛・めまい・吐き気・もうろうなど脱水症状のような感じ)の症状が出るし、皮膚炎が増加したので、健康状態は良いとは言えませんでした。

 

この書籍通りのことをやめてから、3か月後。食事を以前と同じ一日3食、内容も大差ない食べ物に戻したところ、この書籍を実行する前より11kg太るに至りました。(83kg ⇒ 75kg ⇒ 約94kg)

 

この書籍を実行する方は、ずっとそのまま継続する覚悟がないと後々大変なことになるかもしれません。

実行には慎重な決断を。。。

 

では、ダイエットと心理学編3か月目をお楽しみに☆彡

トップに戻る矢印