【ダイエット10か月目-体重変化あり!体重が減り始めてマイナス10kg達成!】

ダイエットに成功して細くなった

太りすぎた代表者のダイエット
10か月目

こんにちは!

太っちゃったワイエスハートケア代表者でございます。

ついにきました!!体重が減り始めました♪

しかも急激に減り始め、ついに-10kg達成しました!✨

ダイエットに成功しておなかが痩せた

ダイエット効果を実感し、体重が大幅に減ったので早急にブログ記事を書くことにしました。

  1. 10か月目の運動メニューの変化
  2. 10か月目は食欲が減りました
  3. 力仕事・体力仕事を開始
  4. ダイエット10か月目のデータ(Excel画像)
  5. ダイエットに10か月目にかかった金額
  6. 変わった行動-心理学の話
  7. ダイエット効果を出す方法の結論
  8. 過去のダイエットブログ-サイト内リンク集

10か月目からの運動メニューの変化

10か月目のダイエット運動メニュー

  • A  ランニング(1.1㎞)
  • B  シャドーボクシング3R(1R=3分動いて1分休憩)
  • C  よくある腹筋20回✕3回、よくある腕立て15回✕3回NEW
  • D  ビリーズブートキャンプの腹筋部分だけ(約3分)実行
  • E  YouTubeの筋トレ10分
  • F  YouTubeの筋トレ12分(Dより比較的緩い)
  • G  YouTubeのストレッチ10分
  • H FG以外のYouTube筋トレを約10分、二つを行う

ダイエット運動メニューの変更点

4月から始めた仕事で、火曜日と木曜日は忙しく、拘束12時間くらいでダイエット運動どころでないのが実情です。

そこで、水曜日にA,B,C,D,F,Gを行います。

仕事が休みである土日は追加で筋トレを増やし、土曜日にA,B,E,G,H、日曜日にA,C,D,F,G,Hを行っています。

10か月目は食欲が減りました

ダイエットサプリの使用

ダイエットサプリは継続して使用しています。

どのようなものを使用しているかは以下のブログ記事をご覧ください。

皆様の参考になれば幸いです。

おなかの脂肪を減らす市販サプリ-ぱっくん黒しょうがとは?>>

食事メニューについて

  • ・朝食:味噌汁+納豆
  • ・昼食:なし
  • ・仕事から帰宅後:プロテイン濃いめ+岩塩をちょびっと混ぜる
  • ・夜食:自炊した肉料理メイン

朝は味噌汁と納豆を食べています。

きつい仕事なので、気分が悪くなったら嫌だなと思い、昼食は食べていません。

仕事自体が筋トレになっていると考えられますので、帰宅後お約束のプロテイン濃いめ(プロテイン1.5倍)・岩塩(ミネラル摂取)をで摂取するようにしました。

夜は自炊で、肉料理をメインに食べており、米は25日間で3合食べたのみです。

食欲が減り、大量に食べることもなくなり、こんにゃくゼリーはもとより、ポテチすらほとんど食べなくなりました。

力仕事・体力仕事の開始

諸事情により、休慮、契約社員で仕事始めました。

夜2:30~3:30に寝て、朝5:00に起きて6:00頃出発します。

めちゃくちゃ重いものを運んだりする仕事を平均9時間行っています。

力的にも体力的にもきつい仕事です。

ブログを書いている4/25時点で25日目となり、筋肉痛などもやっと落ち着いてきました。

この睡眠時間でも疲れが残らず、体調も崩しておりません。理由については、以下のサイト内ウェブページをご覧ください。

参考ウェブページ:ショートスリーパーは後天的になることが可能-なる方法・コツ・訓練

 

仕事は非常につらいものですが、ちょっと失礼な話、太っている方も30%くらいは見かけることから、力仕事・体力仕事だけでは痩せないことがわかっています。

ダイエット10か月目のデータ

各データはスマホだと数値が小さく見えます。

スマホの方は拡張してご覧ください。

血圧の変化

ダイエット9か月目の血圧と脈拍はこんな感じです。

ダイエット9か月目の血圧の変化

10か月目の血圧と脈拍のグラフはこんな感じ。

ダイエット10か月目の血圧の変化

血圧の変化点分析・考察

3月の諸問題で運動していなかったことが原因となってタイムラグが発生しているのかもしれません。

上の血圧(収縮期血圧)、下の血圧(拡張期血圧)共に、全体的に基準値を超える数値が10か月目の半分くらいを占めています。

契約社員の仕事を始めた現在を考慮した運動を行い、血圧を正常値範囲内に戻す方向で調整します。

体重・体脂肪の変化

ダイエット9か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

ダイエット9か月目の体重・体脂肪率

続いて10か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

ダイエット10か月目の体重・体脂肪率

ポテチなどの菓子類のみならず、食欲が減ったことで食事量も無理なく抑えられています。

運動や筋トレだけでなく、力仕事・体力仕事の影響もあってか体重が急激に減少しています。

体重が減り始めたのは仕事を開始して3日目からで、仕事が忙しかった12日~16日は体重が急激に減少しています。

総合データの変化

9か月目の総合データです。スマホの方は拡張してご覧ください。

ダイエットデータ9か月目

10か月目の総合データです。

ダイエットデータ9か月目

総合データの変化

299日目である4月21日には-10kgを達成しました!

嬉しい限りです(*^▽^*)

ダイエット10か月目にかかった金額

10か月目にダイエットでかかった主な金額は以下の通りです。

ダイエットでかかった金額の内訳
項目 料金
プロテイン(最寄りの薬局) 約7260円
消化器科クリニック 0円

 

今月は消化器科クリニックに行っていないので、治療費は発生していません。胃腸の調子は良くなったと考えます。

食べ過ぎるということがなくなったことが理由として挙げられます。

10か月目で変わった行動-心理学の話

動く仕事をした影響だと思いますが、運動自体が物足りなくなって、仕事が早く終わった日や休日は運動時間を大幅に増やしました。

そして、YouTube筋トレなど時間区切り(30秒,45秒ごとに休憩)ですが、最後の1秒でもう一回やるか休むかというところで、9か月目まではこの1秒を休んでいました。

10か月目から時間をオーバーしてもやり続けるようになりました。

これは、身体的疲労が少なく心にゆとりが出てきたことから起きた行動の変化です。

この行動の変化は運動を継続する習慣化にもつながり、非常に大きな良い効果と言えます。

ダイエット効果を出す方法の結論

ダイエットに成功した方法

4月21時点でのダイエット効果を出す方法の結論については以下の通りです。

  • YouTubeの連続的規則的な軽度の運動 10分(土日は3倍)
  • 腹筋と背筋の筋トレ 各10~20回✕3セット
  • ランニング 1.1km
  • シャドーボクシング 3R×3分(合間に休憩各1分)
  • 太ももやお尻、おなか周りのストレッチ 10分
  • 糖質制限
  • 食事制限
  • おなか周りの脂肪を減らすサプリ使用
  • 週5で各9時間平均の力仕事・体力仕事

この9つのダイエット効果全体をもって体重が急に減り、現時点ではリバウンドが発生していないと考えます。

太ってしまった以上一部のダイエット方法だけでは、効果を得るには足りないのだという結論に達しました。

これからダイエットされる方、最初は無理のない範囲で少しずつ行い、徐々に範囲・負荷を増やし、色々な方法を取り入れることで、ダイエットのモチベーションを保ち、継続しやすいと習慣が身に付いていくと思います。

僕のブログ記事でいろんな方のダイエットの参考になればいいなと思います。

参考までに、ダイエットに至る経緯~9か月目のお話は以下のブログをご覧ください。

ダイエット1か月目 – 体重増加のため、ダイエット開始!断食無し  >>

ダイエット2か月目 – 停滞期・トラブル・気持ちの変化 >>

ダイエット3か月目 – やる気の低下・運動メニューの変化 >>

ダイエット4ヶ月目 – ケーキ食べたい・ポテチたべたい >>

ダイエット5か月目 – 体重が減らない、血圧良好!心理的変化は? >>

ダイエット6ヶ月目-体重が増えた理由と医療機関での血液検査した結果報告 >>

ダイエット8か月目-寒いので運動を室内でもできるように変更がメインの話 >>

ダイエット9か月目-体脂肪を減らす市販サプリ使用!外での運動も増えた >>

ブログをご覧の皆様にご挨拶

ブログをご覧いただきありがとうございます。

ワイエスハートケア横浜日吉は、恋愛や夫婦関係に特化した相談・カウンセリングを行っています。

男女問題に付随するうつ病や不眠症、生活時間を多く確保して気持ちにゆとりを持てるショートスリーパーになる方法についての相談・カウンセリングを行っています。

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

ワイエスハートケアのHP

Twitterでは140文字以内のお役立ち情報を発信することもあります。

#メンタルマイスター』で検索してみてください。

他にも#臨床心理学、#恋愛心理学、#睡眠心理学、#アドラー心理学、#うつ病、#不眠症 と言ったタグを追加し、#メンタルマイスターと併せて2つのタグで検索すると特定分野のお役立ちツイートの詳細検索も可能です。ぜひご活用くださいませ。


Twitterアカウント名

@tekitou_kirito

トップに戻る矢印