【ダイエット9か月目-体脂肪を減らす市販サプリ使用!外での運動も増えた】

ダイエットでストレッチをする女性

太りすぎた代表者のダイエット
9か月目

こんにちは!

太っちゃったワイエスハートケア代表者でございます。

9か月目前半は問題が発生したので記録がありません。この問題については結論が出てからお話するとしましょう。

9か月目にして体重がほとんど減っていません。

ちなみに10か月目は報告が楽しみですけどね。まだ内緒の話(ボソッ)

まだ内緒

9か月目から外で運動する機会も増えたり、市販ダイエットサプリも開始したりしてますが今後どうなることやら。

  1. 9か月目からの運動メニューを大きく変更
  2. 9か月目からの食欲の変化(サプリ使用開始)
  3. ダイエット9か月目のデータ(Excel画像)
  4. ダイエットに9か月目にかかった金額
  5. 変わった行動-心理学の話
  6. 今後のダイエット計画

参考までに、ダイエットに至る経緯~8か月目のお話は以下のブログをご覧ください。

ダイエット1か月目 – 体重増加のため、ダイエット開始!断食無し  >>

ダイエット2か月目 – 停滞期・トラブル・気持ちの変化 >>

ダイエット3か月目 – やる気の低下・運動メニューの変化 >>

ダイエット4ヶ月目 – ケーキ食べたい・ポテチたべたい >>

ダイエット5か月目 – 体重が減らない、血圧良好!心理的変化は? >>

ダイエット6ヶ月目-体重が増えた理由と医療機関での血液検査した結果報告 >>

ダイエット8か月目-寒いので運動を室内でもできるように変更がメインの話 >>

なお、過去のダイエットブログリンクが増えてきたので、次回からは今後の「ダイエット計画」のあとに設置します。

9か月目からの運動メニューの変化

9か月目のダイエット運動メニュー

  • A  ランニング(1.1㎞)
  • B  シャドーボクシング3R(1R=3分動いて1分休憩)
  • C  鉄棒で斜め腕立て伏せ10回✕ゆっくり2セット
  • D  ビリーズブートキャンプの腹筋部分だけ(約3分)実行NEW
  • E  YouTubeの筋トレ10分
  • F  YouTubeの筋トレ12分(Dより比較的緩い)
  • G  YouTubeのストレッチ10分
  • ➀A+B+C+Eの日、➁D+F+Gを日ごとに交互に繰り返す

ダイエット運動メニューの変更点

9か月目の前半は問題があってメンタル疲弊してて運動自体あまりしていませんでした。

運動はDのビリーズブートキャンプの筋トレを腹筋部分のみに変更して回数を増やして行うことにしました。筋肉がついたからなのか、前半5分の効果が感じられなくなってきたためです。

9か月目後半には暖かくなってきて、ウインドブレーカーをきて外にでて運動することが増えました。

一日おきに➀と➁を交互に行うという点に変更はありません。

9か月目からの食事メニューの変化

ダイエットサプリの使用

体脂肪及び皮下脂肪を減らす機能のある市販サプリ「おなかの脂肪ぱっくん黒しょうが」というものを使用開始しました。

サプリの効果については以下のブログ記事にて詳細を掲載します。

おなかの脂肪を減らす市販サプリ-ぱっくん黒しょうがとは?>>

食事メニューについて

ぽてっとチップスを食べる男性

  • ・朝食:プロテイン+岩塩をちょびっと混ぜる+たまにこんにゃくゼリー
  • ・昼食:肉料理+野菜料理+ごはん食べてる
  • ・夜食:肉料理+ごはん
  • ポテチを食べる量が増えた

朝はお約束のプロテインがメインで岩塩(ミネラル摂取)もしっかり摂取します。

ダイエット9か月目前半(2月後半)はストレス過大でポテチを食べる癖がついてしまいました。

これでは体重も体脂肪も減りませんね。しかし10か月目は・・・ね?・・・(伏線その2)

ダイエット9か月目のデータ

各データはスマホだと数値が小さく見えます。

スマホの方は拡張してご覧ください。

血圧の変化

ダイエット8か月目の血圧と脈拍はこんな感じです。

ダイエット8か月目の血圧の変化

9か月目の血圧と脈拍のグラフはこんな感じ。

ダイエット9か月目の血圧の変化

血圧の変化点分析・考察

上の血圧(収縮期血圧)は特に大きな変化点はありません。下の血圧(拡張期血圧)は、採取データ上は9か月目は基準値を超えていませんが、問題があってデータ測定していない部分は基準値を超えている可能性が高いです。

体重・体脂肪の変化

ダイエット8か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

ダイエット8か月目の体重・体脂肪率

続いて9か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

ダイエット9か月目の体重・体脂肪率

体重・体脂肪の変化点分析・考察

ポテチを食べる回数が増えたことや白米を食べることが習慣になってしまいましたが、過大なストレスの関係上今は仕方ないと思っています。

無理してポテチや白米を減らすとストレスがさらに大きくなる可能性があるためです。

総合データの変化

8か月目の総合データです。スマホの方は拡張してご覧ください。

ダイエットデー8か月目

9か月目の総合データです。

ダイエット9か月目は特に目新しい変化はないです。

ダイエットデー9か月目

総合データの変化

データ上、血圧は基準値内に収まっていて良好です。

体重・内臓脂肪レベルがダイエット2か月目前半のまま推移していてテンション下がりますね。。。

ダイエット9か月目にかかった金額

9か月目にダイエットでかかった主な金額は以下の通りです。

ダイエットでかかった金額の内訳
項目 料金
プロテイン(最寄りの薬局) 約7260円
消化器科クリニック 約2100円

 

プロテインは1か月目から変化がないです。左記の青文字はダイエット1か月目のプロテイン(画像有)へのリンクです。参考までにご覧ください。

胃腸の調子が上がってきたので消化器科クリニックで胃粘膜保護剤(レパミピド)と胃の動きを良くする(ドンペリドン)をなしにしました。

9か月目で変わった行動-心理学の話

メンタルは落ち込んだままの上でさらに問題がのしかかったのでけっこうきついですね。

しかし、後半は「とりあえず運動しよう」と、運動の習慣化できているので運動という面に関しては良い傾向と言えます。

10か月目のダイエット計画

10か月目のデータはもう少しで採取が終わります。

急遽なにもかも大幅に変更しているので楽しみにしていてくださいね。

ボクシングをする男性

3月に入り、外でシャドーボクシングをすることが多くなりました。

ダイエットなので息を切らすほど頑張らなくてもいいんですけど、のびのび運動できてついつい張り切って息を切らしています(笑)

 

では、10か月目のダイエットブログをお楽しみに!

ブログをご覧の皆様にご挨拶

ブログをご覧いただきありがとうございます。

ワイエスハートケア横浜日吉は、恋愛や夫婦関係に特化した相談・カウンセリングを行っています。

男女問題に付随するうつ病や不眠症、生活時間を多く確保して気持ちにゆとりを持てるショートスリーパーになる方法についての相談・カウンセリングを行っています。

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

ワイエスハートケアのHP

Twitterでは140文字以内のお役立ち情報を発信することもあります。

#メンタルマイスター』で検索してみてください。

他にも#臨床心理学、#恋愛心理学、#睡眠心理学、#アドラー心理学、#うつ病、#不眠症 と言ったタグを追加し、#メンタルマイスターと併せて2つのタグで検索すると特定分野のお役立ちツイートの詳細検索も可能です。ぜひご活用くださいませ。


Twitterアカウント名

@tekitou_kirito

トップに戻る矢印