ダイエットで筋トレ

【ダイエット3か月目 – やる気の低下・運動メニューの変化】

太りすぎた代表者のダイエット
3か月目

おはようございます。

太っちゃった代表者でございます。

 

ダイエットも3か月目が経過しました。

血圧に良い変化があったのでそのお知らせと、ダイエットの目的の一つである体重という数値がなかなか減らないことでやる気が低下。

 

さて、やる気が低下したときにとる行動はどうすべきか。

身体的変化と心理的変化についてお話します。

  1. 3か月目からの運動メニューの変化
  2. 3か月目からの食事メニューの変化
  3. ダイエット3か月目のデータ(Excel画像有)
  4. ダイエットに3か月目にかかった金額
  5. 変わった行動-心理学の話
  6. 今後のダイエット計画

参考までに、ダイエットに至る経緯~一か月目のお話は以下のブログをご覧ください。

>> 1か月目のダイエットのお話はコチラ

 

>> 2か月目のダイエットのお話はコチラ

3か月目からの運動メニューの変化

※上記イラストはイメージ図です。実物のワイエスハートケア横浜日吉の代表者の筋肉とはだいぶ異なります。

 

まずは2か月目と3か月目のダイエット運動メニューの比較です。

2か月目のダイエット運動メニュー

  • ランニング(1.1km)
  • シャドーボクシング3R(1R=3分動いて1分休憩)
  • 筋トレ無し
  • YouTubeの立ってできる腹筋運動3分くらい✕2動画

3か月目のダイエットメニューの変化

  • A  ランニング(1.1㎞)
  • A  シャドーボクシング3R(1R=3分動いて1分休憩)
  • B  ビリーズブートキャンプの動画取り入れ(約30分)NEW
  • C  YouTubeの立ってできる腹筋運動3分くらい✕2動画
  • A+Cの日、B+Cの日を交互に繰り返すNEW
  • 鉄棒で斜め腕立て伏せ15回✕2セットNEW

ダイエット運動メニューの変更点➀

2か月目と同様、連日ランニングすると膝付近が痛くなることがある&すねの横の謎の筋肉がすごく張るので、疲労骨折につながりそうで怖いので、ランニング距離は2か月目同様減らしたままで、さらに、ランニングの回数を減らました。

ダイエット運動メニュー変更点➁

体重が減らな過ぎてやる気が落ちてきたので、運動メニューに変化を加えました。

 

ランニング+シャドーボクシング+YouTube筋トレの日とビリーズブートキャンプ+YouTube筋トレを交互に繰り返します。

 

雨が降ってランニングできない日、運動しない日が間に入っても必ず交互で行います。

 

ビリーズブートキャンプをはじめてから1週間くらいはおなか周りや足回りが筋肉痛でしたね。。。

ダイエット運動メニュー変更点➂

嫁さんが『二の腕たるんだ?』と言い出したので、月初あたりに近所の公園の鉄棒を使用し、斜め腕立て伏せを始めました。

3か月目からの食事メニューの変化

2か月目の食事メニュー

  • ・朝食:プロテイン+岩塩をちょびっと混ぜる(変更なし)
  • ・夕食:目玉焼き2つ+納豆+なんか肉料理あれば+茶碗一杯の白米(日中から出かけて夕方帰るため)
  • ・夜食:肉料理+野菜料理であることが多い(米は無し)

3か月目の食事メニューの変化

ポテトチップスを食べる回数は2か月目から週1~2に増えたままです。

 

運動はほとんどしませんが、たま~~~に、ポテトチップスを食べた後に散歩します。

 

ちょっとでも脂肪や体重が減ってくれないかなと願いを込めて☆彡

ダイエット2か月目のデータ・3か月目との比較

血圧測定による変化

血圧の変化

ダイエット2か月目の血圧と脈拍はこんな感じです。

3か月目の血圧と脈拍はこんな感じです。

血圧の変化点分析・考察

上の血圧(収縮期血圧)は平均で10くらい下がりました。

正常値血圧範囲内に収まることが増えてきました。

 

下の血圧(拡張期血圧)はダイエット2か月目の平均と比べて、さらに平均で5くらい下がって、90以上になることが減ってきました。

正常値範囲内に収まることが増えています。

 

 

ダイエット効果というか、運動効果ですかね。

どちらにしても嬉しい限りです♪

体重・体脂肪の変化

2か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

3か月目の体重・体脂肪率・BMIは以下の通りです。

体重・体脂肪の変化点分析・考察

80日目から体脂肪率が急激に減っていますね。

そう!一世を風靡したビリーズブートキャンプ(腹筋プログラム)を始めた日です。

 

一旦上がっている日もありますが平均的には下がりました。

とにかく体重と体脂肪を減らしたいんですよね~。

総合データの変化

2か月目の総合データです。スマホの方は拡張してご覧ください。

※2か月目のブログにも記載しておりますが、Excelデータを画像化する際の選択範囲らしき何かが見えますがきにしないでください(;^_^A

 

3か月目の総合データです。スマホの方は拡張してご覧ください。

総合データの変化

脈拍以外、正常値内の数値を入力するとExcel画面上で文字色が緑色になるように設定しています。

 

上の血圧はほとんど正常値(正常値高値血圧含む)です。

下の血圧も半分くらい正常値です。

 

他の数値はまだまだ先は長いですね。

体年齢56歳って・・・(笑)

ダイエット3か月目にかかった金額

3か月目にダイエットでかかった主な金額は以下の通りです。

 

ダイエットでかかった金額の内訳
項目 料金
プロテイン(最寄りの薬局) 約7260円
クリニック(2回目) 約3000円

Amazonのプロテインと比較して、薬局で同じプロテインを買ったら金額が1700円くらい増加しました。

クリニックは初診料がないからか、前月より1000円位安かったです。

 

そろそろ冬に向けたランニングウェアを購入する必要があることと、ランニングシューズ(衝撃吸収性の高いもの)を購入の必要があります。

変わった行動-心理学の話

運動しても呼吸が荒くなることが減ったこともあってか、頭がぼーっとすることも少なくなり、余力ができました。

このことから、体重にあまり数値がないことが気になってしまってやる気が減退しています。

 

血圧が正常値であることが増えたという結果が出ているにもかかわらず、やる気が落ちているので、個人的には体重や体脂肪が減ってほしいという願望が強いのかなと思います。

 

そこでやる気をだすために変化を与えたのがビリーズブートキャンプです。

 

ビリーズブートキャンプしてたら、急に思い立って、妖怪ウォッチのEDの『ブリ―隊長のダン・ダン ドゥビ・ズバー(歌:Dream5)』を聴いてみたりもしてます。

今後のダイエット計画

クリニックの通院の二回目で、医師に『体重の数字は気にしないでください。➀1か月目は不要な水分が溜まっていることが多いので1か月目は比較的体重が落ちやすくて、➁二か月~三か月で減らなくてやる気がなくなって止めてしまう人が多い。➂今の運動を継続すれば勝手に落ちます。焦らずに進めてください。』

 

とのこと。

 

さしあたって来月の計画としては、やる気がなくなってしまわない程度にモチベーション維持することが大事なようなので、やる気が出なくなりそうなときは変化を加えてダイエットを継続していきます。

 

メンタルマイスター®なので、自身の思考と感情を分析していけば、ダイエット心理にも応用できるのではないかと考えています。

ブログをご覧の皆様にご挨拶

ブログをご覧いただきありがとうございます。

ワイエスハートケア横浜日吉は、恋愛や夫婦関係に特化した相談・カウンセリングを行っています。

男女問題に付随するうつ病や不眠症、生活時間を多く確保して気持ちにゆとりを持てるショートスリーパーになる方法についての相談・カウンセリングを行っています。

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

ワイエスハートケアのHP

Twitterでは140文字以内のお役立ち情報を発信することもあります。

#メンタルマイスター』で検索してみてください。

他にも#臨床心理学、#恋愛心理学、#睡眠心理学、#アドラー心理学や、#うつ病、#不眠症 と言ったタグを追加し、#メンタルマイスターと併せて2つのタグで検索すると特定分野のお役立ちツイートの詳細検索も可能です。ぜひご活用くださいませ。


Twitterアカウント名

@tekitou_aizen

トップに戻る矢印