睡眠障害改善のためのショートスリーパー理論の独自研究

posted in: 未分類 | 0

メンタルマイスターとして、睡眠障害で困っている方や睡眠の質を改善したという方のために、睡眠学、心理学、解剖生理学等正当な学問をMIXした完全独自の ショートスリーパー理論に基づいて、研究・実証実験を行っていきます。

被験者になってくれる方も複数名見つかっていますので精進します。

ショートスリーパー理論の研究目的は、主として睡眠障害改善に用います。

睡眠障害改善に用いる、睡眠時間制限法を体調不良を起こさずにおこなっていくためにはショートスリーパー理論が必要と判断しました。

結果につきましては、公表できる範囲でのみ公表しようと思います。

Leave a Reply