精神疾患・恋愛等色々使用可能!認知行動療法とは

posted in: 未分類 | 0

認知行動療法が、恋愛・夫婦生活・家庭生活・感情コントロール・悪癖修正・コミュケーション障害・過食症や拒食症・依存症・OD・犯罪予防・ネガティブ感情修正等様々な場面で使用できると考え、実際に実証実験し、修正可能な場合があることを発見しました。

詳しくアメブロで説明しました。

認知行動療法についてはコチラをクリック

Leave a Reply