セレスタミンの副作用である強烈な眠気の抑制に成功!

posted in: 未分類 | 0

花粉症のこの時期。

症状がひどいひとはセレスタミン(副腎皮質ホルモン・抗ヒスタミン配合剤)を服用されている方がいるかと思います。

ぼくはヒノキが特にひどく3月中旬よりセレスタミンを服用します。

で、睡眠セラピストとなった今、セレスタミンの『強烈な眠気』をなんとかできないものかと考えるに至りました。

睡眠学の勉強・研究及び自分を被験者とした実証実験を何度も行いました。

なんと!!

セレスタミンの強烈な眠気を完全に抑制することに成功しました(^_^)v

ただし!!セレスタミンの薬理作用はそんな甘いものではありません。

いくつかの条件を完全に満たさなけばいけません。

条件を一つでも満たせなければ眠気(強弱があります)が発生します。

ただ、これでぼくは夜のみの服用である必要がなくなり、日中でも服用可能となりましたワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

これからも気になる部分は勉強・研究・実証実験を行い、改善していきたいと思います!!

Leave a Reply