不眠症や睡眠障害・ショートスリーパー相談!横浜市ワイエスハートケア

恋愛相談・不眠症やショートスリーパーのご相談は神奈川県横浜市のワイエスハートケア 全国対応!23:00~3:00夜間恋愛電話相談
神奈川県横浜市の恋愛と睡眠のプロ!

睡眠障害相談
睡眠の質の向上のご相談

不眠症・睡眠障害・睡眠不足にお悩みの方へ

不眠症や睡眠不足、睡眠障害改善、ショートスリーパーカウンセリング

2018年時点では、日本人の3人に1人が不眠症による睡眠不足等のなんらかの睡眠障害を抱えています。睡眠不足・睡眠障害であることが日常になっており、不眠症等の睡眠障害になっていると気づいていない方も非常に多いです。睡眠不足・睡眠障害は主観的専門分野であり、病院の精神科・心療内科・睡眠専門医といった客観性の高い『診察・薬の服用』という手法では、不眠症等による睡眠不足・睡眠障害を改善することはできません。
また、不眠症を放置したり、薬を服用することは、睡眠障害を悪化させ、うつ病などにより精神的に不安定になり、睡眠不足から睡眠負債となり、家族内や対人関係の不和にも繋がります。ですので、「あれ?うまく眠れない…なかなか朝起きれない…」という事がありましたら、できる限り早急に相談し、不眠症等のによる睡眠不足による睡眠障害に改善に取り組むことをおすすめ致します。
代表者もかつては睡眠障害から睡眠不足となり、一般的な生活に支障をきたしていましたが、病院に行くことなく、薬を一切使わず改善しました。睡眠は医学では完治しないのです。横浜市のワイエスハートケアでは、90分ベース本睡眠のショートスリーパーであるメンタルマイスター®吉岡(睡眠健康指導士(上級)と睡眠検定1級有資格者者)が、睡眠学+睡眠心理学+脳科学+生理学といったさまざまな学問を応用し、依頼者様の睡眠障害の原因を分析し、睡眠障害改善に向け、時間をかけて親身に話をお伺いします。お気軽にご連絡くださいませ。


※本件説明における睡眠障害とは、睡眠時無呼吸症候群やナルコレプシーなどの睡眠に関する病気を除きます。所見がないにも関わらず、睡眠において身体的・精神的・社会的な障害のある不眠症などの睡眠障害を訴えている人を指します。

不眠症等睡眠障害の種類と相談について

不眠症や睡眠障害改善、ショートスリーパーカウンセリング
  • 不眠症・・・ほとんどの入眠困難に使われている睡眠障害の総称
  • 過眠症(ロングスリーパー)・・・長く寝すぎてしまう事。目安として8時間を超える場合は過眠です。
  • 入眠困難・・・寝つきが悪く、布団に入ってもなかなか眠りにつけない。
  • 中途覚醒・・・本来起きる時間より早く目が覚めてしまい、再度寝ようとしてもなかなか眠れない。
  • 起床困難・起床後覚醒維持困難・・・起床後1時間以上しても眠い、日中もよく眠くなり眠ってしまう。
  • 日中の覚醒維持・日中の眠気・・・午後になると眠くなってしまう

不眠症などの睡眠障害のほとんどが、理由は環境や人間関係、心の悩みや考え方など、病気以外の要因であることがほとんどです。病院の診察で以上がみつかない場合、医学で治すことはできず、睡眠に特化したカウンセラーによるカウンセリングで支援が必要になります。心や環境などに変化を起こすことにより、睡眠障害は改善します。睡眠障害で悩んでいたワイエスエー代表者は病院の診察なし!薬なし!で、不眠症などの睡眠障害が改善しております。 睡眠障害でお悩みの方。睡眠のプロである《メンタルマイスター®》吉岡にお任せくださいませ。お気軽にご相談くださいませ。

不眠症等睡眠障害に関する料金表
不眠症等睡眠障害、その他睡眠全般のご相談
(30分毎)
5,000円
睡眠障害改善カウンセリング
(50分/回)
12,000円

※税込み価格です。

睡眠の質の向上相談・ショートスリーパーについてはコチラ

不眠症や睡眠障害改善、ショートスリーパーカウンセリング

睡眠の質の向上は、スッと気持ちよく眠ることができ、サッと起床して活動することができ、日中のパフォーマンスを高効率で引き出します。短眠カウンセリングにより睡眠の質を究極に高めると、日常出来ないようなことができるようになり、様々な恩恵をもたらします。短眠カウンセリングにおいては、心理学・睡眠学・睡眠心理学・脳科学・生理学に基づいてカウンセリングを行う完全オーダーメイド型カウンセリングです。お気軽にお問い合わせくださいませ。また、神奈川県横浜市|ワイエスハートケアの以下のブログをご参考ください。

睡眠の質の向上カウンセリング料金表
短眠カウンセリング料金表
睡眠の質の向上カウンセリング(1回)12,000円
①3時間睡眠・短眠カウンセリング
(サポート3か月間)
324,000円
②2時間睡眠・短眠カウンセリング
(①+サポート3か月間)
①+216,000円
③90分以下・短眠カウンセリング
(②+サポート6カ月間)
②+540,000円

※税込み価格です。

※睡眠の質を究極に向上させ、短時間睡眠(いわゆるショートスリーパー)を目指す方は別途カウンセリング契約書がございます。
※神奈川県横浜市のワイエスハートケアでは、ショートスリーパーの育成は行っていません。心理学、睡眠学、睡眠心理学、生理学に基づく《メンタルマイスター®》独自の睡眠理論による、睡眠の質を高める技法です。睡眠の質を高めた結果、ショートスリーパーになることは可能です。ショートスリーパーを育成しているわけではありませんのでお間違いないようにお願い致します。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL:045-294-8162

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはコチラ

カウンセリングの流れについて

カウンセリングの説明はコチラ

睡眠Q&A

日中も眠いです。睡眠時間が足りないのでしょうか?
ストレスが多い現代社会ではなかなか質の良い睡眠をとる事が困難になっています。日本人の20%が睡眠に対して問題をかかえており、若い成人は7時間、65歳以上では約6時間以下の方もいらっしゃいます。 翌日の眠気で困らない程度に眠れれば充分です。必ずしも8時間といった時間を決めて寝る必要はありません。自分にとって最適な睡眠を見つけることが大事です。又、睡眠の質を向上することで、6時間睡眠以下でも健康で元気な方もいます。横浜市のワイエスハートケア代表者は、2019年4月現在、90分睡眠を週5~週7を1年2か月継続しております。
夜中に何度も目が覚めてしまいます。
生活習慣の見直しで不眠症(中途覚醒)は良くなることもありますが、寝る前や寝るときのうつ病等による不安や考え事の多さで、夜中に何度も起きやすくなってしまいます。
早く寝ようと頑張っています。やはり眠れません。どうしたら良いでしょうか?
頑張って寝ようとするほど眠れず、不眠症(入眠困難)が起きます。又、頑張って眠れないことが要因となり、うつ病等精神疾患を引き起こすこともあります。人間の身体には睡眠と覚醒を調節するリズムがあります。これを体内時計といいます。 朝起きて太陽の光を取り入れると体内時計がリセットされます。無理せずこの体内時計に合わせた習慣や、起きる時間を固定するなど工夫が必要です。
寝酒を試してみましたがどうでしょうか?
眠るためにアルコールを使ってはいけません。 アルコールは麻酔効果があり、眠っているわけではありません。どちらかというと気絶に近いです。そのため、眠りが浅い感じが起き、不眠症(早期覚醒)を誘発します。不眠症を助長させるので寝酒は控えましょう。
自宅で出来る睡眠習慣の改善方法はありますか?
毎朝決まった時間に起床しましょう。休日も関係なく毎日固定した時間に起きてください。昼寝(パワーナップという)は16時までで、30以下に抑えましょう。朝9時前までに外に出て運動(散歩程度でOK)も有効です。夕食以降のカフェインの摂取や、寝る1時間前の喫煙は控えてください。入眠3時間前までの40℃くらいのぬるめの入浴はリラックス効果があります。このように不眠症の原因は様々です。睡眠の質をたかめることは、生活習慣病の予防や改善に効果がある事がわかってきています。うつ病の予防などこころの健康にもかかわってきます。一人で悩まずに睡眠のプロ!うつ病等のプロ!横浜市のワイエスハートケアにお気軽にご相談くださいませ。
ショートスリーパーは健康にわるいんじゃないの?医者が危険と言ってるよ?
単に睡眠時間の短い人として使用されている言葉です。一般的睡眠学・医学におけるショートスリーパーの定義と、ワイエスハートケアにおけるショートスリーパーの定義の違いは以下の通りです。

睡眠学上のショートスリーパーの定義

1日6時間未満の睡眠時間でも、心身不調なく元気に過ごせる人。

神奈川県横浜市のワイエスハートケア/ショートスリーパーの定義

  • 本睡眠が3時間以下であること。
  • 心身不調なく元気であること。
  • 睡眠不足・負債が一切ないこと。
  • 眠気コントロールができること。
  • 上記4項目すべて満たしていること。